2019年07月01日

奈良5 平城京跡東院庭園

平城京跡東院庭園

 朱雀門の内側を東に行く。

20190625_01.jpg  サムネイル
 赤字の部分4カ所が復元されている。他は遺跡であり、現状は野原や田圃である。
 右下の東に突き出た部分が東院である。

IMG_3407.JPG
 歩く人は滅多にいないような道を歩く。他に整備された路がある。

IMG_3426.JPG
 東院庭園に来た。正面が庭園入り口。ここは宮域が東に突き出た所。
 右手が東院南門である。

IMG_3412.JPG
 東院南門内、西の方向、つまり入ってきた道である。道の突き当たりが東一坊大路。

IMG_3411.JPG
 東院南門、門外の東の方向、ここは宮外であろう。

IMG_3413.JPG
 庭園を入ると狭いながら、浄土庭園のような庭園がある。当初は中国式で、第二次の頃に和風庭園に変えた。

IMG_3414.JPG
 庭園の門から入って、左回りに見ていく。

IMG_3415.JPG

IMG_3417.JPG
 四阿のように壁がなかったらしい。展望台のようなものか。

IMG_3418.JPG
 水はきれいとはいえない。

IMG_3419.JPG
 板塀の向こうは宇奈多理神社である。といっても参拝はしなかった。
 宇奈多理神社は式内大社らしいが、起源ははっきりしない。

IMG_3420.JPG
 振り向いたのだが、意外に広く感じる。

IMG_3421.JPG
 せっかくここまで再現しながら、水質がどうも……。

IMG_3425.JPG
 ほぼ一周した。形から考えて、当初からこのような形であったのか、疑問が起こる。
 宇奈多理神社に敷地の一部を侵食されたか。
posted by たくせん(謫仙) at 09:15| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする