2022年10月12日

南千住カメラ散歩

南千住駅前
 南千住で降りて浅草まで歩いたことは何度もあるが、西側は二度目だ。
 前回は 円通寺 だった。
 (小さい画像はサムネイル)

 IMG_4370.JPG

 駅前は小塚原処刑場あとである。道はコツ通りとして有名であるが、ただしわたしは落語で知ったのであり、特に学んだわけではない。
 駅前にはJR線を挟んで延命寺と小塚原回向院がある。

IMG_4367-1.JPG
 延命寺 あまり広いところではない。

IMG_4363-1.JPG
 入って突き当たりに大きなお題目の石柱が有る。同じものが大森の鈴ヶ森にあるとか。
 右奥の像は首切地蔵である。三百年ほど前に立てられた。

IMG_4371.JPG

IMG_4373-1.JPG
 小塚原回向院
 この奥の見えるところから左は一般の墓所で、立ち入りは遠慮すべき。右方には案内がある。

IMG_4375.JPG
 その墓所の案内。

IMG_4378-1.JPG 
 カールゴッチの墓があった。プロレスファンなら知らない人はいない。あのプロレスの神様カールゴッチである。ガチで強かった。
 そのお墓がなぜここに?
 検索したところ、骨のほとんどは海に散骨され、1割ほど弟子が保管していて、それがここに納骨されたという。

IMG_4379-1.JPG
 高橋お傳
 一応、毒婦と言われるが…

IMG_4380-1.JPG
 鼠小僧次郎吉
 「十年間に荒らした屋敷95箇所、839回、盗んだ金三千両余り」と白状したが、実際は不明。 

IMG_4381.JPG
 橋本左内

IMG_4384.JPG
 吉田松陰

IMG_4372-1.JPG
 入り口には吉展地蔵尊が有った。円通寺で見たとき、「古い写真とは異なるので2代目の像か」と書いたが、ここにあった。


素盞雄神社
 少し北千住の方へ歩くと素盞雄(すさのお)神社がある。

IMG_4403-1.JPG
 素盞雄神社の正面、旧日光街道側から。

IMG_4400-1.JPG
 碁盤の儀
 七五三の行事。ここから飛び降りるはずだが、下が石畳では躊躇しそう。ここではどうしているのか説明はなかった。宮中行事に由来する。

IMG_4405.JPG
 向かって左側は狛犬のはず(?)、角がないので獅子かな。右には獅子。区別つきませんでした。

IMG_4392.JPG
 日光街道から。ここから入った。正面はこの左手になる。

IMG_4393.JPG
 松尾芭蕉の奥の細道での最初の宿場が千住。

IMG_4398.JPG
 富士山
 見にくいが鳥居より高い。

IMG_4409.JPG
 神楽殿

IMG_4412.JPG
 荒川ふるさと文化館の前

IMG_4411.JPG

IMG_4413.JPG
   荒川千住 芭蕉主従に 花の春     兜太 
posted by たくせん(謫仙) at 09:32| Comment(0) | 山房筆記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする