2008年12月23日

山口10 門司

 山陽本線で下関から関門海峡を抜けて門司へ、鹿児島本線に乗り換え門司港に行く。
 ここは現代化した下関とは逆に、戦前の面影を保存したレトロの街。
 予定では、下関でこの日一日使うつもりだった。だが特別見たい所はない。案内を見ると門司の方が歴史を残している様子。ちょっと見学してこようと出かけた。簡単に行けたということもある。

PB131402.JPG
 門司港駅ホームは、時が戻ったような雰囲気。

PB131403.JPG
 切符売り場(それくらい読めるって? 失礼しました)

PB131406.JPG
 門司港駅の外観。手前の凹みは噴水の設備だが、この時は動いていなかった。

PB131405.JPG
 駅を出ると、まず目に入るのが、この旧三井倶楽部、今はレストラン。国指定重要文化財だ。中には入らなかった。

PB131410.JPG
 裏側から。
 他の場所にあったのを移築したという話を見た。本当か。建物は本物だが、場所が違っては、旧三井倶楽部と言っていいのか。

PB131408.JPG
 これは不明。レトロ調に建てた新しい建物かもしれない。

PB131409.JPG
 旧大阪商船
 写真ギャラリーとして使われている。大阪商船の待合室だった。

PB131411.JPG
 新しいビルでも、レトロ調なデザイン。

PB131412.JPG
 旧門司港税関
 平成になって、再建された新しい建物。中は喫茶店など。
 判りにくいが、間に海があり、今いるところの右は第一船だまり。
PB131413.JPG
 船上レストラン? 第一船だまりに係留されている。

PB131415.JPG
 国際友好記念図書館
 ここは一階はレストラン。ロシア帝国が大連に建てた建物をそっくりまねたもの。材料も取り寄せている。後ろのビルは門司港レトロ展望台。

PB131416.JPGPB131418.JPG 

PB131420.JPGPB131424.JPG
 ブルーウィングもじ
 第一船だまりへの入り口。一日6回、定期的に桁を上げる。この日は、船は通らなかった。観光用か。
 こうしてみると、レトロな建物は、喫茶室やレストラン、一部資料室として使われている。わたしは外を見ただけで、中には入っていない。まだ食事には早いし、喫茶店で休むほどでもない。建物の詳しい様子は後で知ったことが多い。それでも、入って見ておけばよかったと思うほどではない。

 門司港レトロ展望台へ上がった。わたしひとり。周りを見下ろす。コーヒーを頼んで、しばしの休憩。

PB131426.JPG
 下関

PB131425.JPG
 関門橋が間近に見える。30分も歩けば行ける。あの橋の下には歩道トンネルもある。歩いても1時間半で下関。万一の時は…、あるわけないか。

PB131427.JPG
 旧税関を上から。この右上の角から跳ね橋の写真を撮った。

PB131428.JPG
駅の方を見れば、中央に門司港ホテル。なんとなく船を思わせる。
左 第一船だまり、右 手前跳ね橋から海岸通りを右上に歩くと、関門海峡ミュージアム。
 途中の桟橋から下関への船便がある。

 下に下りて、裏手にある出光美術館に入る。展示数は少ないが、レベルは高いので、見ておきたいところ。
 関門海峡ミュージアムは、設備は素晴らしいのだが、内容は物足りない。一階にはレトロ街の原寸模型。セピア色の写真を見る雰囲気。
 船で下関に戻る。前日の唐戸桟橋まで、5分くらいか。あっという間に着く。
posted by たくせん(謫仙) at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
関門トンネルの人道は、6:00〜22:00しか通れないのですが、近隣の人が良くウォーキングをしてたりします。全天候型で歩けるので人気だそうです(^^)

旧三井倶楽部は、2Fにアインシュタインの泊まった部屋などがあったと思います。

レトロ地区はいろいろな建物がありますが、後から整備したようなモノも多いです。個人的には門司港駅が一番好きです。(本当に古くて今でも使われ続けているので)トイレのお手洗いの所が雰囲気があるんですよ〜。線路が折れ曲がっていたりするので、ここが九州鉄道の起点なのだなぁという気にもなります。

海峡ドラマシップという所に行くと、現在海峡を渡っている船の情報がモニターで見れたりして面白いですよ!(今更な情報ですね…)
Posted by 阿吉 at 2008年12月24日 22:30
関門トンネル、けっこう人気があるんですね。往復二時間弱。ちょうどいい距離なのかな。
レトロ地区、門司港駅が一番ですね。他は鉄筋コンクリートの城を見るような感じがあったりします。それでも戦前の面影を残しているのが嬉しい。
古民家園のような古建築園ではなく、今でも使われているので、それなりの改築もしているのでしょう。
それなりに歴史を持つ建物群。見ておいて良かったと思いました。

海峡ドラマシップも見ましたよ(^_^)。モニターで見て、実際に見て、見比べたり。
海流も下関の水族館で見られましたね。早いものです。
二度と見られないと思う、貴重な一日でした。
Posted by 謫仙 at 2008年12月26日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック