2007年03月03日

地震

05.7.24記
    
 千寿会は、受付のHちゃんが休み、代わりに風太郎君がいた。久しぶり。そしてゲストにMさん、久しぶりだ。就職が決まったという報告。更に久しぶりに、本因坊夫人Nちゃんの顔も。結婚前の両親は碁界のことを知らず、毎日日本棋院に勤めに出るのだと思っていたよし。
 しかもプロの先生が千寿さんの他二人。千寿さんが多少混乱して二人依頼したらしい。プロ棋士3人も久しぶりだな。
 そして強烈な地震。千葉では震度5弱。去年湯沢での千寿会で体験した地震の震度も5弱。もっとも今回の銀座の震えは、地下だったせいかさほどではなかったので、湯沢の時ほどの深刻さはない。音を消したテレビでは、電車が軒並み止まってしまったというニュース。そのニュースの中で、千寿さんは、「去年の湯沢では、二食付きで碁会の場所をかりて一泊し、宿泊代は無料になってしまった。そのお礼も兼ねて、東京の同ホテルで碁会を開こう」という。8月の最期の日曜日を予定。
「湯沢に行くより安くします」
 そのうち電車も動くだろうと、いつものごとく二次会。マグロとカンパチの食べ放題というメニュー。カンパチはうまいが、量を食べると飽きますな。
 今朝の新聞では、あちこちで震度5を観測したという。だがわたしの受けた感じは湯沢の震度5と比べるとかなり弱かった。土曜日の昼間という幸運もあって、被害は少なかったらしい。会場は、ビルの地下であったので、それで揺れが少なかったかもしれない。上の方のゆれとは異なる。
posted by たくせん(謫仙) at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 千寿会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137176065
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック