2010年04月24日

根津神社・躑躅の蕾

 4月19日、早咲きの躑躅が咲いていると聞いて、根津神社に出かけた。
 昼食にはまだ早いので、茶店でふかし酒饅頭を買い、甘酒を頼む。
 わたしは今食べるので二つだけと交渉したのだが、6個でひと箱で分けられないと言われて6個入りになった。それでも4個食べた(^_^)。
ゆっくり休んでつつじが岡に入る。まだ早咲きばかりなので、つつじが岡は人影がまばら。ゆっくり見ることができた。

P4192855.JPG
 早咲きの躑躅は満開で、もう散り始めている樹もある。
 週末、つまり24・25日あたりは、身動きもできないほど混むことだろう。
  
P4192856.JPG
 多くの樹が蕾だったので、蕾の写真を集めてみた。
 花が開くと葉はみえなくなって、一面赤い色になってしまう。

P4192859.JPG
 堅い蕾と開ききっていない花。

P4192860.JPG

P4192865.JPG
 蕾の形は何か別な花を思わせる。
 花には不案内なわたしにはこのような花かと錯覚しそう。

P4192873.JPG
 一本の樹から赤・白・紅白混りと三様の蕾が出ていた。このような種類なのかな。

P4192878.JPG
 シロヤシオ(白八潮)、五葉躑躅ともいわれる。枝先に五枚の葉が広がっているので判りやすい。
 これは日光の山道で多く見た樹だ。かなりおおきな木になる。低木ではない。

 ここを出て昼飯時、地下鉄根津駅のすぐそばにある蕎麦屋に入った。屋号もなく「そば」と書いてあるのみ。「もり一枚」400円。これが普通の大盛りほどの量があった。蕎麦一枚の量は店によって違うと杉浦日向子さんが書いていたっけ。
posted by たくせん(謫仙) at 09:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4月に雪が舞うような気候でしたが、ようやくGWには陽気が落ち着いてくるようですね。
うちの石楠花も盛りになってきました。

茶店で出す酒饅頭が6個でしか売らない、というのは納得いかないですね。
皆が「うっかり八兵衛」ではないのですから、バラ売りしてもらわないと(^^;
蕎麦は、1枚で空腹の人が満腹になるほどのものと、満腹の人が軽く食べられる程度のものが同じ値段ということがままあります。
蕎麦を食べにいく目的が違う、どんな蕎麦を食べさせるかが違うので起こってくることですが、ふらっと入った店で客の目的と違ったら困るのが蕎麦屋のやっかいなところです(^^;
Posted by 八雲慶次郎 at 2010年04月27日 18:37
根津神社は入ったことがありません。
昨年に、連れ合いと回る予定で谷中を歩いたのですが、
のんびり歩いて、時間切れでした。

一度入ってみたいところです。

6個と家は、浅草で、あげまんじゅうを食べようとしたら6個からで
あきらめました。

こちらも蕎麦一枚の量は店によって違いますね。
地元相手の店は盛りが良いですね。
多い店は少ない店の2倍以上です。
多い店が不味いかというとそうではない・・・(笑)
こうした店で、都会の人が大盛りを頼んで、目を白黒させているのを
見るのは楽しいです。

でも、歳をとるとも余り大盛りの店は敬遠気味です。
Posted by オコジョ at 2010年04月27日 20:44
あ〜〜酒まんじゅう大好物です、残り2個は食べたかったなぁ〜〜(笑)

根津神社、これから連休には凄い人出でしょうね。
蕾のツツジとやや開き気味のツツジが、まぁ〜るく形良いコラボレーションしてる面白い光景、初めて見ました。

こらから、やっと晴天が続くようですね〜〜たくせんさんのカメラ散歩♪楽しみにしてます(^_^)/~
Posted by 千春 at 2010年04月27日 23:35
八雲さん
きっと饅頭屋と茶店は、ならんでいて会計は一緒でも、別な店なんでしょう。
蕎麦は少ないところの二倍ほど。うっかり大盛りを頼むと食べられないでしょう(^_^)。
それでオコジョさんも書いているように、多いからと言って不味いようなことはない。美味しかったんですよ。
 あちらにいっったらまた入ってみたい。
Posted by 謫仙 at 2010年04月28日 07:45
オコジョさん
饅頭には、オコジョさんも似た経験をお持ちなんですね。
蕎麦屋は頼んでみないと量が判りません。何か食べた後に最後に蕎麦を食べて終わりにしよう、などと思っていたら食べきれなかったでしょしう。落語で「お蕎麦が羽織を着ていました」という話がありますが、あのころの「蕎麦切り」はかなり小さく、普通の人でも数枚は食べていたようです。だから40枚も食べられる。
このような大盛りの店で40枚食べたら、ギネスものです(^。^))。
Posted by 謫仙 at 2010年04月28日 07:47
千春さん
残り二つ持ち帰りましたよ。家でチンして食べました。カメラを入れたザックは「若干の余裕があります」ので。
いつも満開の時見に行くので、蕾の時の様子は新鮮でした。近所の躑躅で蕾は何度も見ているンですが、その時は、間もなくだなと思うだけ。
明日は登山の「探花会」の集まり。もう山には縁がなくなって20年近く、それでも年に2回くらい集まります。ほとんどの人は現役引退の時期を迎えています。話題はその話が多くなりますけどね。
Posted by 謫仙 at 2010年04月28日 07:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック