2010年05月26日

カメラ散歩

 初夏とも言える気候になってきた。
 あちこちの庭にいろいろな花が咲いている。
 以下の4コマはある寺に咲いていたもの。

P5080240.JPG
 水芭蕉でしょうか(カラーでした)。こういうふうに見るときれいな花とは言えない。苞が清々しいので嫌いではない。離れてみるとひきたつ。

P5080255.JPG
 多くの花が集まって一つの花のよう。
天虫花 を思わせる。
  
P5160503.JPG
 名前を聞いても忘れてしまう。花の名前そのものを知らないと、これが◯◯と言われても覚えられない。

P5160506.JPG
 この色は秋を思わせる。(松葉菊でした)

P5160509.JPG サムネイルにした。横800ピクセル。
 もっとも若葉が輝くとき。この色が見えると散歩は楽しみだ。
posted by たくせん(謫仙) at 07:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
花の名はなかなか覚えられなくなりました。
そして、覚えているはずのものも、
なかなか名前が出てこなくなりました
歳を感じるときです。

水芭蕉かなというのはカラーという花だと思います。
2枚目はクリンソウみたいです。
野で見る花とは感じが違い色も花数の多いので、
改良?された花だと思います。
「秋を思わせる」は松葉菊、これは我が家にたくさんあります。
夏から秋遅くまで、花壇を飾ってくれます。

もっとも名前はどうでもいいですね。
その花をどう感じるかの方が本当は大切ですね。
Posted by オコジョ at 2010年05月26日 18:38
オコジョさん
ネットで検索してみました。
カラーは外来種でも水芭蕉と同系のサトイモ科。水芭蕉とは中の花の形が違うような気がしていました。まだ延びるのかな。でもこれは来年見ても区別できなそう(^_^)。
水芭蕉がここで育つのかという疑問が大きかったンです。
2番目クリンソウですか、間違いなく園芸種ですね。内側の花びらだけ赤い不思議な色合い。
花は似ているようでも葉の形が違ったりして、なかなか同定できませんね。それでも知っている花だと、多少形が変わっても判ったりします。
いくつかの花を載せましたが、一番下の若緑が一番心を奪われます。
これらの花を育てている人に感謝。
Posted by 謫仙 at 2010年05月27日 07:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/151120372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック