2006年04月28日

根津神社の躑躅

 躑躅(ツツジ)の名所があちこちにあるが、江戸っ子になじみ深いのが、根津神社のつつじヶ岡「つつじ苑」(200円)。今年も見に行ってきた。
 25日の天気予報は午後天気が回復し降水確率0パーセント。朝11時ころ天気が回復して間もなく快晴の状態。ところが地下鉄で根津まで行くと空は真っ暗。雨まで降り出した。撤退。大雨になったらしい。
 26日に朝早く行った。つつじ苑も空いていて、ゆっくり見ることができた。それでも出るころ(11時前)には混んできた。
 境内では「根津権現かいわい浪漫ちっくマップ」が置いてあり、この地図を元に付近の散歩もできる。付近の住宅は庭先にいろいろな花が咲いており、これも楽しめます。
 なお文京つつじ祭りは5月5日まで。
06tutuji.jpg
 写真はハナグルマ(モチツツジ)
 句は去年作ったものですm(__)m。

 キリシマ・ミシマツツジ・ツシマツツジなど、この区別どこがどう違うのか判らないが、また細かく分類され、50種3000株という。
 愛子様のお印のシロヤシオもある。花はこれからかな。

06kileng.jpg
これは キレンゲ(レンゲツツジ)

1 025.jpg
 こう見てみると空いているのがよく判る。
 去年は休みの日に行ったので、身動きができないほどだった。
 これだけ咲いていると、その間から芽を出すみどりの葉の方が美しく見えますね。
 なお、写真を撮るのに、必ずしも苑内に入る必要はない。
 間に小さな池があるが、外からでも撮ることができる。できるどころではない。全体的に撮るには外からでないと撮れない。
 それにしても人の少ない時を狙わなければならないのは同じことです。
posted by たくせん(謫仙) at 07:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
去年も根津神社に行かれましたよね、写真覚えています(^^)
たくせんさんの写真を拝見して、一度行ってみたい所ですがいま時分は混雑するでしょうね〜、なるべく人を入れたくないし・・風景写真が好きなものですから撮影は難しいかな?

ブログは重くありませんよ〜、もうバッチリじゃないですか?
Posted by 千春 at 2006年04月29日 22:22
つつじが岡は休日では身動きができないほど混雑します。今回は平日の朝だったので、空いてました。それでも昼ころは混み始めていました。

ブログが重くなければ、なぜ途中で切るんだろう? 新たな疑問が出てきました。
重くないと言われて一安心です(^_^)。

Posted by たくせん at 2006年04月30日 08:59
>ブログが重くなければ、なぜ途中で切るんだろう?
たくせんさん、「続きを読む」という機能を使うことでしょうか?
長い記事を二つ折りにしてスッキリまとめているというだけです。
どこそかに行ったというレポの場合は写真をたくさん入れたりすると記事が長くなってしまうので・・そういう時にこの機能を使っています。
前日のブログ逆戻りしてレスする場合などにたくさんスクロールしなくて済みますしね^m^
Posted by 千春 at 2006年04月30日 23:48
判りました(^o^)。
確かに長い記事が重なるとスクロールが大変。
「中国世界」など長大な文になっているのに、カテゴリーや新着記事から見に行くことばかり考えていて、スクロールは考えていなかった。
もっと短くすると題だけと言うことも考えられますね。
題だけがトップに出て、読みたいところをクリックする。
 どうも思考が極端になってしまって…(^_^)。
Posted by たくせん at 2006年05月01日 07:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17132319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック