2006年05月02日

木香薔薇(モッコウバラ)

バラ科の花である。原産地は中国。
mokkubara.jpg

mokkubara2.jpg
 隣の家の塀に咲いていて、咲くときは毎日見ているのだが、今までバラだとは気づかなかった。
 生命力は強いようだ。小さな花がびっしり咲いていて色は薄い黄色。説明では棘がないといわれて、見てみたら確かに棘がない。
種子はできず、挿し木で増やすという。野生種はどうなんだろう。説明を見てからそんなことも気になりだした。
 更に調べると、ほとんど病害虫防除のための農薬散布は必要ないとか、通常は剪定せず そのまま伸ばさせた方が見事な株になるとか、バラの常識を覆すようなことが書いてあった。名前を知るととたんにあちこちにあるのに気づいた。
posted by たくせん(謫仙) at 16:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美しいですね!
モッコウバラ、顔を寄せてみると
やはりバラの香りがします。

たくせんさんのお写真、豪華ですね。
写真を撮ることに興味が無かったのですが
ブログに載せるようになってから
携帯電話での撮影に限界を感じるこのごろです。
Posted by ankonano at 2006年05月04日 06:02
ankonanoさんのおかげで、思わぬ収穫がありました。
こうして名を知ってみるとけっこう豪華に咲いていますよね。

今まで気づかず失礼しました(^。^)。
名前って大切なんだとあらためて思います。
それまで見向きもしなかったのが恥ずかしいけれど。
Posted by たくせん at 2006年05月04日 12:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17303413
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック