2006年05月17日

サラサドウダン(更紗満天星)

42-2.jpg

 05年6月  第7回ふれあい囲碁大会の帰りである。
 小田原に向かうバスを途中でおりる。ちょうど箱根の関所跡の上あたりに、一カ所だけ自動車専用道路が普通の道路に接していて、バスの停まれるところがある。そこから芦ノ湖に向かって歩き出す。絶え間ない鶯の声。木イチゴが黄色く実っていた。甘みが足りないな。道路脇ではそんなものかな。
 昼食後、遊覧船に乗る。桃源台行きだが、途中元箱根による。中国人のグループで満員状態だったが、元箱根でおりてしまった。言葉からすると南方。台湾か香港あたりの人のようだった。
 ロープウェーで大涌谷まで行く。そこから黒卵で有名な、熱湯の池まで歩くのだが、途中は馬酔木(アシビ)のトンネルである。

42.jpg     
 その馬酔木の間にある、馬酔木によく似た花。だが、花は房にならず、枝振りは満天星(ドウダンツツジ)に似ている。
葉はアシビに比べて丸い。
 次の日だったか、朝日の「花おりおり」でサラサドウダンとして紹介されていた。

 白いドウダンツツジとは、主に三つの点で異なる。
1 花色の違い。
2 花先がつぼまらず鐘型。
3 花季がドウダンツツジより一ヶ月遅い。

似た花に、ベニサラサドウダン・シロバナサラサドウダン・カイナンサラサドウダンなど
別名にふうりんつつじ(風鈴躑躅)
posted by たくせん(謫仙) at 08:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17920102
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

芦ノ湖
Excerpt: 芦ノ湖芦ノ湖(あしのこ)は神奈川県南西部、足柄下郡箱根町にある湖。神奈川県最大の湖である。箱根山の火山活動によって作られたカルデラ湖。平均水深15.0m、最大水深40.6m。標高725m。湖畔を中心に..
Weblog: 日本の湖を知る
Tracked: 2006-05-19 18:43