2006年08月15日

上海新天地

 お台場に上海新天地ができたという知らせに、お台場まで見に行った。大阪の日本橋の上海新天地は噂に聞いていたので、一応名前だけは知っていたのだ。中国の雑貨店ですね。
 お台場海浜公園駅のすぐ近く。デックス東京ビーチのアイランドモール6階。
 これは台場小香港の一部なのか、その隣というのか。
 そのまわりは中国料理・飲茶・カラオケ・占いなど所謂中国的な店が並んでいて、台場小香港という。その階も半分はそんな店。そして半分が上海新天地。
 わたしの目当ては、そのDVDコーナー。武侠ドラマなどないかと思っていたのだが、見事空振り期待はずれ。小さなコーナーに音楽CDなどがほとんど。ドラマは数種(もっとあるがイメージでは)が一つの棚にあった。
 そこを覗いているうちにお客はわたしひとり。店員は25歳くらいの女性ひとり。
「小姐」
「はい」
「武侠ドラマはこれだけ?」
「そうです。ここはミュージック関係ばかりで」
 わたしが、金庸の例えば「神chou19.jpg侠侶」の下が欲しい理由を話した。
日本語版が出るのを待つしかないという。特に中国語版はコードが違うので売れない、などと言っていた。チンタオ(青島)の出身だという。はっと思い出した。
「いまはシャオチェ(小姐)と呼ぶのはよくないって?」
「そうです」
「では何と呼ぶの、シフじゃ違うよね」
「そうですね、シフはわたしのような場合は使わない、でも適当な言葉かないなあ。「済みません、あのー」って声をかけてくれれば」
「それはないよ、日本語でも「済みません」というのはおかしいもの」
なんて会話をしながら、DVD「無極」1150円を見つけ、記念に買ってきた。
   hakuliyumon.jpg
 この門を入った丸いスペースが華流情報館。中の赤い部分はレジなど、まわりの黒く見えるのが商品棚、これが6台ほどだったか? 商品の少なさが判るでしょう。

   kaidan.jpg
 こちらは台場小香港、上の階に通じる階段。中国的雰囲気でしょう。
posted by たくせん(謫仙) at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 山房筆記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜ここ!お台場ですね〜一度入った事あります。
小香港というのですか、まるで中国に来たような雰囲気でした。
何処をどう歩いてここまで来たのか連れて行ってもらったので覚えていません。
寒くなって空気が澄んでくる頃、夕景を撮りにもう一度いってみたいですね〜そして小香港でご飯を食べたい!!
Posted by 千春 at 2006年08月17日 21:21
今回船の科学館から海岸を歩いて行ったので、どこなのか判らず探してしまいました。
ビルの名前名前は正確に覚えていないし、看板は見当たらないし、台場小香港があったので、そのあたりであろうと。
友達と行く機会があったら、食事をしてみたいものです。
今回は船の科学館で中華バイキング1500円。不錯(悪くない)。
Posted by たくせん at 2006年08月18日 07:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22378644
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック