2011年09月21日

立山黒部アルペンルート2 室堂

 有名な室堂(2450)がバスの終点になる。
 立山黒部アルペンルート内の最高所で、三千メートル級の山々を望むことができる。ここからなら近くの頂上、例えば雄山(3003)までさほどの高低差はないので、準備さえしていれば登ることもできよう。
 立山は連峰で、中心は雄山だが最高峰ではない。

chizualipen2.jpg

86-10-12.jpg
 ミクリガ池
 ネットでは「みくりが池」とある場合が多いが、わたしの登山地図ではカタカナ。

86-10-13.jpg

86-10-14.jpg
 紅葉の時期ではあるが、ここまで高くなると樹は少ない。

86-10-15.jpg

86-10-16.jpg
 山はどこだろう。頂上がみえなかった。

86-10-18.jpg

86-10-19.jpg

86-10-20.jpg

86-10-22.jpg
 中央右が雄山(3003)、続いて左に大汝山(3015)富士ノ折立(2999)と続くがほとんど高さが変わらず、境目ははっきりしない。この三山を白山ということが多い。中央左にぽこんとこぶのように膨らんでいるのが、富士ノ折立であろう。
 雄山の下をトンネルが走っている。ここを抜けて黒部ダムにいく。

86-10-23.jpg

86-10-25.jpg
 こうして散策路は整っている。向こうは浄土山。この左に雄山がある。

86-10-24.jpg
 浄土山(2831)


86-10-26.jpg

86-10-27.jpg

86-10-28.jpg
 白山三山はこう見ると一つの山に思える。
 山の名はどうでもいいようでも、知ると愛着が湧く。調べたが名前の確定できない山が多い。奥大日岳や大日岳も見えたはずだが特定できなかった。
 ここではほとんど曇り状態、山は見えたり隠れたり。雨にはならなかった。
posted by たくせん(謫仙) at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック