2011年09月26日

立山黒部アルペンルート3 大観峰

 室堂からは立山トンネルをバスで抜けて大観峰(2316)へ。
     chizualipen2.jpg

 展望台からは黒部湖や後立山連峰の大パノラマが望める。立山黒部アルペンルートの中でも最も美しいところだ。

86-10-29.jpg
 黒部湖を眼下に。
  
86-10-31.jpg
 左の方から順に見ていく。ここでは特に黄葉がさえていた。

86-10-30.jpg
 向かいの山もくっきりと見えた。右の一番近い山が、赤沢岳(2678)。

86-10-32.jpg
 左から赤沢岳(2678)、鞍部をえてスバリ岳(2752)、一番高く見える尖った峰が針ノ木岳(2821)。

86-10-33.jpg
 みな空中ケーブルにはすぐには乗らず、展望台で景色を堪能する。
 ここで台湾の団体と出会った。筆談を交わす。台湾のあちこちから集まった団体であった。

86-11-06.jpg
 ケーブル会社の職員は、「明日か明後日が最も美しくなるだろう」と言っていた。
 紅葉(黄葉)は高度によって違うので、このコース全体での評価ではない。あくまでもこの展望台での話。天気が崩れるかも知れず、日延べをしたからといって最も美しい景色が見られるとはかぎらない。

86-11-00.jpg
 ウィークディにもかかわらずかなり混んでいる。週末では身動きがとれなくなりそうな気配。

86-11-05.jpg
 このころわたしは失業していた。だからこそゆっくり旅行できた。

86-10-35.jpg
 このような素晴らしい景色を見ているから言えること。

86-11-03.jpg
 崖も黄葉の中。

86-11-07.jpg
 絶壁にも根を下ろす。

86-11-08.jpg

86-10-37.jpg
 赤沢岳を大きく。

86-11-01.jpg
 針ノ木岳は景色の中心になる。
posted by たくせん(謫仙) at 08:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
立山黒部アルペンルートはこの大観峰まで、一度だけ行った事があります。
5月の末くらいでしたでしょうか。
黒部ダムは曇り・・・
ここては、吹雪でした。
室堂はあきらめて、ここで、ゆっくりして、引き返し、
大町温泉で湯に入って帰りました。

針ノ木岳、立派ですね。
登ったのは40年近く前、懐かしく眺めさせていただきました。
Posted by オコジョ at 2011年10月01日 15:29
オコジョさん
五月の末で吹雪ですか。そんな場所だからこそ、9月の終わりころに紅葉が始まっているンでしょう。
室堂は雪でも、降り止んでいれば、素晴らしい景色なんですけどね。
ここでは針ノ木岳は、アルプスを思わせる急峻な山の代表てすね。美事でした。
Posted by たくせん(謫仙) at 2011年10月02日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/227600797
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック