2011年11月16日

鹿児島 鶴丸城跡と城山

 水族館を出て、西北西に向かって歩く。七百メートルほどで城山入口につく。

PB024294.JPG
 鶴丸城跡は残るは石垣と壕のみ。右手城山へ。左手壕を渡って黎明館へ。石垣の上に少し見えるのが黎明館、右からも入れる。

PB024297.JPG
 石垣は高くはなく、壕も浅い。
 市の美術館や図書館がこの方向。それも城跡内である。
  
 鹿児島と言えば、島津七十七万石の城下町。鹿児島城は天守閣や楼閣を持たない屋形づくり。横に広い。そのことから鶴丸城の別名となる。
 城内には本丸・二の丸・下屋敷など。いまは何も残っていない。

PB024298.JPG
 このように汚れているのは桜島の火山灰によるもの。
「城をもって守りと成さず、人をもって城と成す」というのが薩摩藩の思想。武田信玄のようだが、武田信玄はまだ城が未発達の時代の人。薩摩藩は近くに熊本城という日本最大級の城があるのに楼閣を持たなかったのが特色。城ばかりでなく武士の制度も特色がある。市内も圧倒的に武士の多いところ。当時は武士と言ってもいろいろで、藩によっても異なり、調査解説はわたしの手に余る。
 戦国時代は城山の上にも城があった。江戸時代の一国一城の制度で、山の上の城を取り壊した。だから「人をもって城と成す」のは、時代的に楼閣を持つ城が必要なくなったせいかも知れない。
1873年(明治6年)に本丸などが焼けてしまった。

PB024299.JPG
 黎明館への入口
 黎明館は本丸の跡にたっている。ここは長く教育の場として使われていたが、1983(昭和58)年に鹿児島県歴史資料センター黎明館として開館した。資料センターというより博物館。充実している。
 ここを見学して、外に出るとかなり雨が降っていた。

PB024301.JPG
アコウの大木
 ガジュマルのように気根を垂らす。石垣の途中でもこのように根を張って成長する。
 この後雨が強くなってきたのでタクシーでホテルへ。
 翌日は仙厳園(せんがんえん)へ行き、午後に城山に登った。晴れていて連日の夏日。仙厳園の話は次回に回し、先に城山の話をする。

PB034366.JPG
 薩摩義士碑
 城山の登り口である。碑の前から右へ階段の道が城山へ、左は鶴丸城跡の裏側を巡る。

PB034370.JPG
 道は広く整備されている。

PB034372.JPG
 あちこちに大木がある。何匹かの猫がいた。野生化したのか。

PB034374.JPG
 展望台に着く。桜島の方は曇っている。三つの峰のうち右の峰が今でも噴煙をあげている。それが雲となり、左になびいている。そして鹿児島市に降り注ぐ。
 観光地図を広げていると、その上にパラパラ落ちてきて、ざらざらする。それをはたいてから折りたたむ。屋外で食事はできそうもない。

PB034375.jpg 横800ピクセル
 こう見ると桜島も近いが、鹿児島市が横に広がっているのを実感。
 城山の高さは107メートル。裏側に駐車場があり、車で来ることもできる。城郭はそのあたりにあったので今では残っていない。

PB034376.jpg
 その右手

PB034377.jpg
 さらにその右手

PB034378.jpg
 展望台
 下からは小原まつりの音が聞こえる。この日は大勢が小原まつりのために集まっている。その話をすべきだが、わたしには話すことがない。次回にちょっとふれる。

PB034380.jpg
 展望台の城山茶屋
 美術館の方へ降りる。道は長いが、急ではないので気持ちよく歩ける。
posted by たくせん(謫仙) at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鹿児島まで旅行されたんですね。
桜島の噴煙は思った以上に大変なようですね。

美味しい地酒をたんと召し上がったのでしょうね(*^_^*)
Posted by 千春 at 2011年11月17日 21:06
千春さん
桜島の噴煙は、ここ数年かなり多くなったと言います。
タクシーの運転手と微妙な会話をしたのですが…。
大震災の話で、津波の来ることが判っていて、そこに住んでいるのだから被害に遭っても仕方ない。と結論から言えば身も蓋もない。
鹿児島もそうで、火山の近くだから、火山灰を被るのは仕方ない。イヤなら引っ越せ。だから津波もイヤなら海辺から引っ越せ。
わたしもそうで古い木造アパートは、地震に弱いだろう。イヤならコンクリートのマンションに引っ越せ。
高層住宅は停電に弱い。オール電化は停電には煮炊きもできない。イヤなら引っ越せ。
つまり、みんなそれぞれ理由があってそこに住んでいるわけで、それぞれがいざというときのことを考えねばならない。
それがなかなかできない。そんな話でした。

お酒はたんととはいきませんが、それなりに。薩摩切り子のグラスを買いました。ちょうど一合入ります。醤油は種子島の飛び魚醤油。
鹿児島も熊本もスーパーマーケットがないんですね。魚屋さんがなくて困りました。(^。^))。
Posted by たくせん(謫仙) at 2011年11月18日 08:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235406642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック