2011年11月25日

鹿児島市内

 鹿児島市には市電が走っている。

PB024293.JPG
新しい型

PB044397.JPG
古い型
   
PB034306.JPG
 ここが新幹線の駅、鹿児島中央。在来線との乗り継ぎ駅。観覧車があるので、遠くからでも方向の目印になる。

PB034308.JPG
 駅前の薩摩の若者たちの群像、鎖国時代の留学生である。

PB034309.JPG
 ここも火山灰で汚れている。左上はわたしがこすった跡。
 この人たちが明治維新を推進した。
 薩摩がなければ明治維新はなく、明治の発展もなかったであろう。しかし、マイナス面も大きかった。
 観光の話に戻る。

 さて、城山を降りてから市立美術館にはいる。そこを出ようとしたら、女子高校生に誘われた(^_^)。
 「錦江湾高校の書道部の作品展を地下で開いているので見て下さい」
 ことわって写真を撮り、旅の記録としてブログに載せる許可を貰った。
 学生たちは気にしていないようだったが、個人名は消させて貰う。「個人名は消します」とことわった。

PB034383.JPG 横1000ピクセル
 蘭亭序が一番気にいった。字か判る読めるということもあるが、王羲之の蘭亭序を真似たわけではなく自分の字で、力強く堂々と書いている。美事な筆致ではありませぬか。他の書もそうだが、上手下手の判定はわたしにはできない。

PB034384.JPG 横1000ピクセル
 フラッシュを発光するのにカバーを取り忘れたので一部分暗くなっている。
 楷書や行書ばかりでなく、隷書・篆書・金文まである。ここまでくると草書も欲しくなる。書いたのは一年生と二年生。
 書道のプロになるのは難しいだろうが、この能力は社会に出てきっと役立つ。

PB034387.JPG
 西郷隆盛の像
 上野の像は浴衣姿で、嫌がる人もいるが、これは立派な軍人姿。
 西郷は、実は隆盛ではない。隆盛は父の名である。西郷隆永が正しい。ウィキでは位階を授けられるとき、友人が誤って父の名で届けたという説。
 前に、兄だか弟だかの名だったという説を読んだことがある。間違われても本人は無頓着だったのでそれで通ってしまった。号は南州。

PB034388.JPG
 西郷像前の中央公民館

PB034389.JPG
 愛犬は小さい、子犬のようだ。
 そこから少し歩くと県立博物館がある。これはわたしは興味があるが、一般的な観光地ではない。
 館で採集した日本蜜蜂の蜜の味見会をしていた。普通の市販の西洋蜜蜂の蜜と味は変わらないが、少し濃い感じがした。砂糖に近いかな。市販の蜜は加工しているのが、これは純粋の蜜なので濃いらしい。

 三日目、朝から雨が降っている。ホテルをチェックアウトし、大荷物を駅のコインロッカーに預け、ナポリ通りを歩き出す。すぐに甲突川が見える。

PB044391.JPG
 甲突川は平らな浅い川だ。シラサギがどこに降りても足首が隠れるだけ。橋は南州橋。

PB044392.JPG
 南州橋を渡ると、左に維新ふるさと館がある。ふるさと館はもちろん明治維新の解説が中心。このあたりは維新の有名人の生誕地が多い。

PB044394.JPG
 篤姫人気はここでも。

PB044396.JPG
 ここの代表的な家のようだが、どのレベルの住まいか。明治維新の英雄たちもこのような家で育ったのか。
posted by たくせん(謫仙) at 08:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
市電っていいですね。のんびりした感じがいいです。
東急玉川線の路面電車で通学していて、懐かしく思い出しました。

書を見るのは苦手です。
読めないからでしょうね。
教養のなさを問いかけられているような気になります。(笑)

西郷隆永なのですか・・・
初めて聞きました。
これだけ著名な人間なのに・・・
もう修正がききませんね。

そういえば、真田幸村の幸村も正しくないですね。
Posted by オコジョ at 2011年11月26日 21:27
オコジョさん
市電、なぜか安心感があります。交通事故の心配が少なく、時間通りに走るせいかな。
わたしも書の評価はできません。博物館なんかでも昔のなんとかと言われても、ああそうですかで終わります。それでもハッとすることがありますね。今回はこれを書いたのが高校一二生ということで驚きました。
西郷さんは、在世中にすでに隆盛と言われていましたので、幸村とは事情が違うますが、2人ともこれだけ有名ですから、変わることはおそらくないでしょう。
Posted by たくせん(謫仙) at 2011年11月27日 10:06
九州は、路面電車がまだ走っている所が多いですよ。
長崎もそうです。

鹿児島は友人がいるお陰で、
何度か訪れていますが、近年は御無沙汰していました。
篤姫人気は大河ドラマ以降でしょうね。
昔はそうでもなくて、
西郷さんと大久保さんだらけでした。
Posted by 阿吉 at 2011年12月03日 18:28
阿吉さん
次に行った熊本も市電がありました。
駅と駅近くのホテル、市電・城・市街、この関係が鹿児島と熊本でそっくりで、多少混乱しているところもあります(^_^)。
篤姫、わたしは大河ドラマまで知りませんでした。それでいながら篤姫見ていないンですが。
西郷と大久保はいつでも、不滅ですねえ。
とにかく明治維新の街でした。
Posted by たくせん(謫仙) at 2011年12月04日 08:24
 牢屋壮一です。鹿児島ですか。私も鹿児島には行った事があります。前にも書いたように私は春休み・夏休み・冬休みの年3回発売される『北海道&東日本パス』や『青春18きっぷ』を利用して全国各地を鉄道旅行しています。鹿児島へは日本最南端のJR在来線である『指宿枕崎線』に乗る為に行きました。鹿児島までは全日空の飛行機で行きました。鹿児島空港からは鹿児島市内へ直行せずに指宿枕崎線の終点である『枕崎』まで空港連絡バスで行きました。枕崎から指宿枕崎線に乗った訳ですが、途中の『指宿』の駅で下車しました。知っての通り鹿児島の『指宿市』は引退した元アイドル歌手の『高田みづえ』の生まれ故郷です。アイドル歌手を引退した『高田みづえ』は現在は相撲部屋のおかみさんになっている事も知っていると思います。
 もちろん鹿児島市内も行きました。私が鹿児島市内を訪れた頃には『木下大サーカス』が公演を行っており、私も御金を払って生まれて初めてサーカスと言うものを見ました。本当にサーカスと言うものは凄いですね。
 この項目の『一番上』の写真にあるように鹿児島には『市電』が走っています。私も鉄道ファン〈マニア?〉の『端くれ』なので当然ながら市電に乗りました。これは前にもどこかの項目に書いたと思う私の意見ですが、鹿児島の市電にも御多分に漏れず『廃止された区間』があるそうです。その廃止された区間を復活すれば市民や観光客にとって利便性が向上すると私は思います。
〈何しろ鉄道の世界では『路面電車の再評価』や『路面電車の復権』と言う事が言われているのですから〉。
 今回のこの項目の話題は以上です〈誤解を避ける為に念の為に御断わりしておくと鹿児島の鉄道旅行はJR北海道とJR東日本のエリアしか使えない『北海道&東日本パス』ではなく全国のJRの普通列車に乗車可能な『青春18きっぷ』を使用して行った訳です〉。
Posted by 牢屋壮一〈評論家〉。 at 2013年02月10日 18:22
牢屋壮一さん
わたしは基本的に歌手や俳優の私生活には興味がないので、判りません。
『青春18きっぷ』を買って飛行機ですか。飛行機にもあったかしら。鹿児島から『青春18きっぷ』ということかな。
指宿枕崎線は時間がなくていけませんでした。とにかく熊本を見たいと。鹿児島と熊本だけで、一週間でした。
都市部では路面電車は便利ですね。東京では地下鉄がそれに相当するでしょうか。
知りませんでしたが、廃止された区間の廃止理由はなんでしようか。それが判らないとわたしには判断できません。
Posted by 謫仙 at 2013年02月11日 08:26
 牢屋壮一です。誤解を招きやすい少し舌足らずな表現がありました事を御詫び致したいと思います。少し『補足説明』をするともちろん鹿児島まで乗った全日空の飛行機は『全日空の航空券』を買って乗った訳です。指宿枕崎線の終着駅である『枕崎』までは鹿児島空港からの連絡バスで行き枕崎からの指宿枕崎線に乗車するに際して『青春18きっぷ』を使用したと言う意味です。誤解を招くような舌足らずな表現がありました事を繰り返し御詫び致します。
〈因みに指宿枕崎線の終着駅である枕崎は『無人駅』でした〉。
Posted by 牢屋壮一〈評論家〉。 at 2013年02月11日 15:24
お詫びするような問題ではなく、そこはこういう意味と言ってくれればいいこと。
無人駅ですか、哀愁を感じますねえ。
Posted by 謫仙 at 2013年02月12日 19:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236906394
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック