2011年11月28日

鹿児島 桜島フェリー

 維新ふるさと館を出て、市電で水族館前まで行く、水族館の隣から桜島行きのフェリーが出る。ふつうは4キロの距離を15分ほどだが、一日に1回、11時5分発の、よりみちクルーズがある。50分間湾内を遠回りして桜島に行く。
 コースなどはこちら 桜島フェリー
 これに乗って湾の観光をした。

PB044398.JPG
 直行のフェリー、1階と2階は自動車で、人は屋根のある甲板にいるような感じ。

PB044399.JPG
 前部、前後は同じ双方向である。

PB044400.JPG
 今出てきた市街方向。

PB044401.JPG
 沖小島は無人島、ここを回ってくる。

PB044402.JPG
 桜島の噴煙は今は活発である。風下が鹿児島市街地の方向になる。

PB044403.JPG
 少し右に神瀬灯標、満潮のときは水の下になってしまう瀬だが、灯標は湾内を通る船の重要な目標。

PB044404.JPG
桜島方向に向きを変える。

 桜島では、雨が降っていたせいもあり、昼食を食べてすぐ引き返した。
 帰りは15分ほど。

 はじめは午後から美術館や博物館に行く予定であったが、前日に行ってしまったので、鹿児島中央駅に戻った。
 熊本に行くのだが、川内(せんだい)まで鹿児島本線の普通列車で行き、川内から新幹線に乗った。
 この鹿児島本線はずっと山の中を走る。時々小さな集落が見えるだけ。川内近くなってようやく町らしい感じになる。釣りバカ日誌の舞台となったので、川内の名を知った。時間があれば散歩してみたかったところ。
posted by たくせん(謫仙) at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック