2012年02月28日

浄土ヶ浜

岩手 浄土ヶ浜

 2001年夏、盛岡から山田線に乗り宮古にいく。駅前で昼食。名物の海鮮丼を食べる。
 丼飯の上に豪快に海産物を盛る。はっきり言ってバランスが悪い。普通に刺身御飯にした方が食べやすいし美味しそう。だが、この食べづらいほどの豪快感は宮古の記憶として残っている。
 浄土ヶ浜へは歩いて行ける距離ではない。駅前からバスに乗る。

01-8-2- 02.jpg
 遠くに見える島は、地図で見ると、クロコシジロウミツバメ繁殖地とあって島の名がない島であろう。
  
01-8-2- 01.jpg
 清浄感がただよう。砂浜もきれいだった。観光客が少ないのは平日であったからか。

01-8-2- 03.jpg
 入り江になっていて、プールのように波静か。

01-8-2- 04.jpg

01-8-2- 05.jpg

01-8-2- 06.jpg

01-8-2- 08.jpg
 観光船に乗って入り江の外に出る。浜の人影はまばら。

01-8-2- 09.jpg
 外に出ると少し波がある。

01-8-2- 10.jpg
 どこまで行ってきたのか。とにかく外洋に出た。

01-8-2- 11.jpg
 短い船旅から戻ってきた。

 バスで宮古駅まで戻る。この後の記憶があいまい。宮古に宿泊した記憶がない。時間から考えると宿泊したはずなのだが、まだ明るいので、夕刻に釜石まで行って宿泊したか。
posted by たくせん(謫仙) at 08:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
懐かしい宮古、浄土ヶ浜です。
釜石線に乗って途中、遠野なども通過して行きましたね〜私も岩手の良い思い出があります。
宮沢賢治の故郷でもある岩手は好きです。

頑張れ東北という事でまた、この地を訪ねたい気持ちですが。。。

Posted by 千春 at 2012年03月15日 20:36
千春さん
浄土ヶ浜は清潔感が溢れて、浄土でした。
わたしは遠野の出身の友人がいて、「釜石の奇蹟」を知りました。そのこともあって、今回の三陸の旅を載せたようなものです。
宮沢賢治といえば盛岡ですが、盛岡の話もいつかしようと思っています。
Posted by 謫仙 at 2012年03月16日 20:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック