2012年03月29日

雲南

HPから加筆訂正して転載

鎌澤久也   平河出版社   1993

     unnan1993.jpg
 雲南の写真集である。
 少数民族が多い雲南地方の建物をはじめ、祭り・儀式・仕事など、生活ぶりを丹念に写している。
 特に人々の表情がすばらしい。大勢の人が集まる市場などでの生き生きとした表情は、見ていて飽きない。長文の説明もあるが、それは不要といえるほど。
 少数民族が圧迫されるのは雲南でも例外ではない。ドゥアン族一万五千人、ジノー族一万八千人、というような少数民族は山奥の厳しい環境でひっそりと暮らしている。それでも伝統的な衣装を着る習慣は少しづつ減ってきている。
 鎌澤久也は少数民族やその住む環境などを撮っている写真家。わたしはこの写真集によって知った。入手した経緯から鎌澤久也をアマの写真家と思っていたが、WEBで検索してみるとかなり活躍されているらしい。
posted by たくせん(謫仙) at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 書庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260891170
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック