2012年04月19日

足立区生物園1

 足立区生物園は竹ノ塚駅から歩いて20分ほど。元淵江公園の一部である。
駅からバスに乗ると、保木間仲通りでおりて、5分ほど歩く。ただしわたしはバスに乗ることは考えたことはなく、実際にどの程度の頻度でバスが通っているか知らない。
 生物園の入園料
個人 大人300円  子供 150円
団体 大人200円  子供 100円
 このほか年間パスポートがある。大人1200円  子供600円
 開園時間
(2月から10月)午前9時30分〜午後5時
(11月から1月)午前9時30分〜午後4時30分
休園日、月曜日(祝日のときは翌日)年末年始(12/28〜1/4)
 生物園のHP 足立区生物園

 今まではHPで紹介していたが、ようやく加筆してブログに移すことになった。
 以下の記事は、今まで何度か足を運んだのをまとめたのであり、一度にこれだけ見られるわけではない。
 そのときそのときで、小さいながらイベントが行われていて、そのとき以外見られないものも多い。

1kouen.jpg
 元淵江公園の入り口
 あちこちから入れるので、ここは建前上の入り口ということに(^_^)。本来噴水のある浅い池であるが東日本大震災以後は水が涸れている。
 この付近ではいつも縁台将棋や碁を楽しむ人がいる。

2P4104126.jpg
 公園案内図
右端が入り口になり、左上が生物園。左下の広場のまわりには桜が多い。駅の方からでは公園の一番奥に生物園がある。
  
3P4104693.JPG
 生物館の外観

4P4104697.JPG
 入り口

 館内に入ると「出会いの広場」
 正面に大水槽。右手手前に蛍の飼育展示室。ここは行くたびに変わっているので今だけか。
 右手奥は、蝶の温室や屋外展示の出入り口。
 左手奥に監察展示室。左手手前に蝶の標本。

6P4104745.JPG
 天上を見上げると巨大な蝶のステンドグラス。つり下げてある。

5P4104712.JPG
 大水槽の一部
 大水槽の左側から奥に入ると監察展示室。

11simarisu.jpg
 シマリス
 手のひらにのるくらいの大きさ。

12kurione.jpg
 クリオネがいた。こどもたちに人気があり、人だかりがしていた。

12P4104723.JPG

13P4104724.JPG

12-07.4.1 026.jpg
 水槽が多くなり、カブトガニや熱帯の小魚も。

14P4104727.JPG
 今回のイベントはこのゾウガメ。

 奥に蝶の飼育室があり、毎日孵化した蝶を温室に放している。
 もちろん孵化する前は蛹、その前はいわゆる芋虫毛虫で、訊けば若い飼育員が手にとって説明してくれる。わたしには手がでない。見渡したところ毛虫はいなかった。

15-07.4.1.aro.jpg
 出会いの広場に戻って、蝶の温室にいく出口の前に、前回は巨大なアロワナが悠々と泳いでいた。そのときによって展示方法が変わるので、今回はここではない。
 ここから出て、蝶の温室へ。
posted by たくせん(謫仙) at 08:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか面白そうですね。
カブトガニやクリオネ一度みてみたいです。
派手さは無いですが、水族館としてだけでも面白そうですね。
元淵江公園の一角とは環境も良さそうですね。
西新井大師には一度行ったことがありますが、竹ノ塚奈良近くですね。
寄れば良かった。もっとも、仕事であまり時間は無かったですがね。
鹿浜で仕事をして、翌日は伊勢に飛んでいましたから・・・
Posted by オコジョ at 2012年04月23日 10:49
オコジョさん
小さいので、遠くからわざわざ来るほどでもないのですが、区営としては充実している館だと思います。
ときどき小学生の群れに会うことがありますよ。そんな時は館の職員が案内説明しています。
わたしはいつも平日に行くので空いていますが、休日に混むようです。
仕事の合間に行くのはちょっと無理でしょうね(^。^)。
近くに来たときは立ち寄りたい所です。
Posted by 謫仙 at 2012年04月24日 11:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック