2012年10月25日

囲碁フェスティバル

 10月20日と21日は IGO FESTIVAL2012 in Mejiro が開かれた。20日に見に行ってきた。目白駅近くは囲碁ファンで溢れた。
 駅前にテントの案内所があった。「大橋さんのピアノは…」と訊くと、「間もなくですよ」と、案内書を示し道を教えてくれた。
 案内書(地図でもある)をもらい、急いでマックスキャロットにいくと、オトト先生が来ていたではないか。その前の席が空いていたので、そこに座り込み、さっそく十三路盤で手談を交わす。
 潘坤ト(Han Konyu=はん こんゆ)さんのピアノ演奏が始まる。コーヒーを飲みながらピアノを聞きながら碁を打っていると、曲調が急に変わった。見ると演奏者が大橋拓文さんに替わっていた。
 ピアノ演奏が終わると高梨聖健さんと瀬戸大樹さんのモノトーンの話。

980365634.jpg
 高梨聖健・瀬戸大樹・謝依旻の3人による音楽ユニットが結成された、モノトーンという。
  囲碁プロ棋士歌手ユニット を参照されたし。
 なお、11月18日「囲碁フォーカス」で、モノトーン特集が放送されます。

 そのあと Gallery鶉 で公開囲碁対局を少し見た。
 大澤四段対大澤初段、その序盤は仰天の趣向。

2012igo1.jpg
 天地明察の影響でしょうか。
 ヨセに入って、記録係が手順を追えなくなったころ、新宿へ向かった。武侠迷大幇会に出るためだ。それは「たくせんの中国世界」に載せる。

posted by たくせん(謫仙) at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 囲碁雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック