2012年11月26日

九品仏2 鷺草

 九品仏は鷺草(サギソウ)でも知られている。

P8044929.JPG
  天碧き日は鷺草の天に翔つ  富士洞

P8044934.JPG
 池には鷺草(サギソウ)が咲いていた。
 根元は分厚く苔に覆われている。昔は鷺草園があったが、駐車場になり、ここにわずかに残っているだけになった。 
   
P8044931.JPG
 遠いため一輪だけ取り出すことができないが、白鷺の雰囲気はある。
 鷺草は蘭科であり、花期は7月中旬から9月下旬、けっこう長い。

P8044935.JPG 横900ピクセル

P8044938.JPG
 塔の名前は判らないが、由緒のありそうな…。

P8044939.JPG
 公孫樹(いちょう)の大木。都天然記念物である。

P8044948.JPG
 榧(かや)の大木。これも都天然記念物。
 優れた碁盤は榧で作られる。しかし、今では碁盤ができるような大木は、こうして保護されている。

P8044950.JPG

P8044944.JPG
 阿育王(あしょかおう)塔
 阿育王は紀元前三世紀のインドの王、仏教を国教とした。これは天保年間の日本製。

P8044946.JPG
 珂碩上人塔

P8044949.JPG
 三仏堂、大きな仏堂が三堂並んでいる。それぞれに三体の阿弥陀像があり、合わせて九体ある。九品仏の名はここから出た。
 手前は中品堂。

P8044952.JPG
 上品堂、この右に中品堂、左に下品堂

P8044954.JPG
 三仏堂に対して本堂がある。本堂はこちらが正面らしい。

   つづく
posted by たくせん(謫仙) at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 山房筆記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/303867267
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック