2012年12月23日

三ノ輪−浅草−北千住

カメラ散歩   三ノ輪−浅草−北千住
 三ノ輪の浄閑寺を見たあと、南千住方向に歩き、そこから浅草に向かう。

PB255832.JPG
 東京スカイツリーが見えることが多いので、方向に迷うことはない。それより南千住からは道なりに行けば浅草に着く。

PB255836.JPG
 先日と同じ吾妻橋から。晴れていたので引き立つ。
 吾妻橋をわたり、地下鉄本所吾妻橋の近くで昼食。


PB255838.JPG
 あづちゃん。近くの商店のマスコット。

PB255841.JPG
 近くで見ると迫力がある。

PB255842.JPG

PB255843.JPG
 業平橋、今は陸橋で下は公園になってしまっている。
 「とうきょうスカイツリー駅」の旧名は業平橋だった。

PB255844.JPG
 この釣り堀は昔の水路の名残か。

 スカイツリーのまわりは混んでいるので、通りすぎで言問橋東までいき、北に向きを変える。間もなく三圍神社(みめぐりじんじゃ)がある。
 大黒天で知られたところ。

PB255846.JPG
 公孫樹が黄葉していた。
 神社には興味はないが、面白いものを見つけた。

PB255847.JPG
 狛犬代わりのライオン。2009年に三越から奉納された。池袋の三越にあったものを閉店したので奉納したという。

PB255848.JPG
 三本柱の鳥居があった。小さなもので頭がつかえそう。井戸らしきものの上にあり下を通ることはできない。その前に近づくことができない。

PB255849.JPG

 そこから北に行くと墨堤通りに出る。さらに北に行き、都営住宅群の前を過ぎると、鐘ケ淵陸橋で大きく西にカーブして北千住へ向かう。

PB255850.JPG
 鐘ケ淵。ここで隅田川はヘアピンカーブしていて、さらに綾瀬川が合流していたため、舟の難所であったという。それで鐘ケ淵の名が付いた。
 手前が旧綾瀬川、右が隅田川上流。
 隅田川の向こう側は、今では大きなビルが建ち並びきれいな公園になっているが、20年ほど前、わたしが初めて通ったときは、未整備の河川敷のようなところであった。
 なお旧綾瀬川の向こう側は「鐘淵紡績」発祥の地。今ではカネボー化粧品がその名を引き継いでいる。

PB255851.JPG
 北千住駅の東側は、東京電機大学の東京千住キャンバスが建ち、学園都市になっている。高校と中学まで付属している。2012年4月に誕生した。
posted by たくせん(謫仙) at 10:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 山房筆記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬晴れの下町散策、カメラ片手にそぞろ歩きですね。
青空にスカイツリーが良く映えますね〜富士山にお目にかかれたような気分に似ている視界に入ると思わず顔が綻んでしまうんですよ〜私っ(^^)

たくせんさんの下町散策の写真は拝見する都度に心が静かに落ち着きます。

三越のライオンさん、お役目を終えて神社に奉納って面白いですね"^_^"

今年もありがとうございました。
どうぞ良い年をお迎えください。
Posted by 千春 at 2012年12月28日 22:03
千春さん
来年もよろしく。
このスカイツリー、見ると心が和みますよね。いろいろと大変な時代になりましたが、スカイツリーをみるとまだまだ見捨てたものではない、と希望を感じるせいでしょうか。
何回も浅草に行きますが、それでも新しい発見があります。街が生きているからでしょう。
Posted by 謫仙 at 2012年12月29日 08:25
 評論家の『牢屋壮一』です。新年の挨拶が少し遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。今年もどうか宜しく御願い申し上げます。
 この項目で取り上げられている『三ノ輪』ですが、改めて言うまでもなく早稲田と三ノ輪を結んでいる都電〈路面電車〉唯一の生き残り路線である『都電荒川線』の終点です。
 実〈じつ〉は私は『鉄道』に興味と関心を持っており鉄道の世界では『路面電車の再評価』とか『路面電車の復権』とか言われております。その事自体については鉄道に興味と関心を持っている私としてはもちろん大歓迎です。確かに路面電車の『車両』の面に関しては進歩と発展がみられます。しかしながら路面電車の『路線』に関しては余り進展がみられません。路面電車の既に廃止された『路線』の復活や全く新しい路面電車の路線の『新設』に関しては良い話は聞かれません。都電荒川線についても路線の『延伸計画』はあるようですが、現実問題として実現可能か否かは私には分かりません〈全くの未知数です〉。私〈牢屋壮一〉としては都電荒川線を延伸するのならば三ノ輪から浅草雷門や上野駅前まで路線を延伸して欲しいと思います。
 因みに蛇足ながら現在の最新式の路面電車は古い旧式の『チンチン電車』と区別する為に英語の頭文字を取って『LRT』と呼ばれています。
Posted by 牢屋壮一〈評論家〉。 at 2013年01月10日 18:30
新しく路面電車をつくるのは難しいでしょうね。あればありがたいのですが。
わたしは荒川線に乗ったのは三回ほど。
道路を二階建てにして、下は自動車、上は電車と歩行者と自転車にするとか。
そうでないときは、地下鉄や高架鉄道となることでしょう。これは2階建てと同じですけど可能性は高い。
でも、これからの高齢化社会を考えると、路面電車が欲しくなりますね。
Posted by 謫仙 at 2013年01月12日 08:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック