2013年04月06日

舎人公園の春

 3月19日、汗ばむ陽気であった。

P3195948.JPG   舎人公園案内図。横900ピクセル。
 右が北。地図と見比べるときは注意。
 右下の幼児公園から入り、大池の脇を通り、お花見広場から連絡橋へ、舎人公園駅まで。

P3195921.JPG
 辛夷の花が目立つ。
 右の方の高みは、地下が日暮里舎人ライナーの車両基地になっている。

P3195925.JPG
 桜の若木が育っていて、一足早く花を広げていた。
 
P3195930.JPG
 じゃぶじゃぶ池。夏には水遊びの場所となる。

P3195933.JPG
 大池の草はまだ冬景色。

P3195937.JPG

P3195939.JPG
 お花見広場は若木ばかりまばらに咲いている。
 ウイークディのせいか、人出が少ない。

P3195940.JPG
 尾久橋通りを横切りA地区へ。上は日暮里舎人ライナー。

P3195941.JPG
 舎人ライナーはここから地下の車両基地へ。

P3195947.JPG
 A地区に入る。こちらの桜は蕾ばかり。

P3195951.JPG
 これは杏らしい。

P3195955.JPG
 舎人公園駅前は物産展を開いていたが、客より店の人の方が多い。左側は中心は都内の酒や焼酎とその肴。右側が焼き物。

P3305965.JPG
 ここで磁器の湯飲みを買った。本来はビールカップらしいが、大きさが手頃で、肉は薄く、上が広がっていて、持ちやすい。いっぱいなら二合(360ミリ)入る。使うときは六分目(一合)ほど入れる。

P3195957.JPG
 南側C地区がお気に入りの場所だが、工事中であった。
 人はほとんどいなく、小さいながら森になっている。いつでも小鳥の声がするところ。
 ここから西新井まで歩く。

P3195960.2.JPG
 途中で見つけたマンサク。何度見ても不思議な形の花であることよ。
posted by たくせん(謫仙) at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
春の花があちこちで咲いて、気分が明るくなりそうですね。たくさん同じ花があるのもいいですが、いろいろな花に出会うのも素的ですね。
湯のみ鮮やかですね。
大き目の湯のみ気分がゆったりしますね。
小さな器になみなみ入れるのも一興・・・
こうした大花湯飲みに余白を残してもいいですね。
Posted by オコジョ at 2013年04月07日 22:04
オコジョさん
何度も行っているところですが、その度に様子が変わっています。こうしていろんな花の咲いているところを歩くのは気持ちの良いものです。
あの湯のみ、説明していませんが、内側の下三分の一ほどが白かったので、求めました。お茶を飲むときはやはり白がいいですよね。
もっと積極的に歩かないといけませんが、つい億劫になってしまいます。
Posted by 謫仙 at 2013年04月09日 18:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/354110259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック