2013年04月27日

根津神社2

つつじ苑1

 境内のつつじは、徳川綱重が屋敷の庭に植えたことに始まる。
 今回はつつじの名前があまり出ていないので、説明はヌキにする。うっかり書くと間違った説明をしそうだ。(^。^))

P4165990.JPG
 園内で最初に足を止めるところ。

P4165991.JPG
   
P4165993.JPG

P4165994.JPG

P4165996.JPG
 外側から見て、左の端の近くから右手を見る。
 公孫樹の大樹の下が入り口。

P4165998.JPG

P4165999.JPG
 ここが入って左手の一番奥。

P4166000.JPG
 見下ろせば楼門の正面。

P4166003.JPG
 右手は乙女稲荷社の参道。鳥居が隙間無く連なる。

P4166005.JPG
 入り口の脇に公孫樹の大木があるが、かなり枝を切られた姿。

P4166007.JPG

P4166008.JPG
 種類は多いが、遅咲きの種はまだ蕾。

P4166009.JPG
 新緑が輝く。

P4166010.JPG

P4166011.JPG

P4166012.JPG

 今回は写真だけでした。
posted by たくせん(謫仙) at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家へのコメントありがとうございました(約一ヶ月も経ってのお返事で申し訳ありません)

つつじの季節なんですね〜。今朝ほど孫と近くの神社に散歩へ出かけて白い大きなつつじの花の匂いを孫と楽しんできました。

六甲山には紫色の綺麗な「コバノミツバつつじ」が自生しています。明日、山越えで娘の住むところ(三田)へ行く道沿いにもたぶん咲いていると思います。

そういえば、藤の花もこの連休あたりが見ごろでしょうか?
亀戸の藤を一度見てみたいと毎年この時期思っています。

また、お邪魔いたしますね〜 愚妹より
Posted by xihuan at 2013年04月28日 18:19
xihuan妹
今の季節は散歩していてもあちこちでツツジを見かけますね。
つつじ苑は一度にいろいろなツツジを見られるので何度も行きました。
そういえば亀戸のフジも今が時期。まだ一度も見たことがありません。山道ですと車窓から藤の花が見られそうです。
ここひと月ほど仕事が忙しく、ようやくいつもの状態に戻りそうです。
Posted by 謫仙 at 2013年04月29日 07:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357416908
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック