2013年05月05日

根津神社4

乙女稲荷

P4165989.JPG
 つつじ苑を出て、小さな鳥居の列に沿って乙女稲荷社へ向かう。すれ違いができないほど小さい。

P4166054.JPG
なんの碑か。

P4166056.JPG
 百度参りのための石か。


P4166058.JPG
 乙女稲荷社は新しそう。祭神は倉稲魂命、「うかのみたまのみこと」と読む。穀物の神である。有名な伏見稲荷の主祭神と同じ。
 根津神社で調べてみても、詳細は不明。

P4166081.JPG
 水路の外側から見る。

P4166059.JPG
 何の碑であろうか。

P4166060.JPG
 乙女稲荷社の先にも鳥居の列。こちらが表参道かも知れず。

P4166061.JPG
 乙女稲荷社の鳥居。
 左にも石の道がある。駒込稲荷社に通じる。二つの稲荷社が根津神社の境内にある。
posted by たくせん(謫仙) at 07:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4月中旬の旅でも、早咲きのつつじはもう満開。
品種が多いので、長く楽しめる場所でなのすね。
今年はつつじの開花が早かったのですね。
こちらは桜の開花は早かったものの、
藤もつつじももうすぐ見ごろという感じです。
例年とあまり変わりないような気がします。

鳥居がたくさん並んでいる小道を抜けるのは大好きです。
そのムコウに何か特別なことがありそうな気がして
ワクワクします^^。
Posted by midnightcoffee MAKIKO at 2013年05月05日 10:30
makikoさん
入り口には分度器のような指示があって、早咲き遅咲きの真ん中を示していました。
桜もそうですが、全般的に早いようです。
西新井の牡丹園は5月5日つまり今日まで一般公開(一箇所のみ、その他は自由に見られる)でしたが、5月3日に見に行こうとしたら、すでに散って花がなくなってしまいました。
鳥居が並んでいるのは異空間へ抜けるような感じですね。水族館などでも入り口は狭く少し暗くして、海の世界へ誘うような作りが多いと思います。
もう夏が始まりそう。
Posted by 謫仙 at 2013年05月05日 17:59
私もかなり前に、ここに行ったことがあります。
うちのと行こうとしたら、友人と大勢で行くので、あんたはひとりで行け、と言われました。
まあ、ひとりで行ったほうがゆっくり見物できます。
ここで界隈の地図を貰いました。その地図を見ながら散歩をしてきましたよ。
Posted by mino at 2013年05月14日 18:31
minoさん
近所づきあいは奥様に任せっきりだった? 
地図は「根津権現かいわい浪漫チックマップ」ですね。根津神社ではありませんでしたが、近くの商店の店先に置いてあって簡単に手に入りました。
有名人のお墓だとか、いわくのある地名とか、故人の住まいの跡とか、美術館とか。わたしもこの地図を頼りに散歩しました。
Posted by 謫仙 at 2013年05月16日 07:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/358887043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック