2007年03月28日

ユキヤナギ

 久しぶりに舎人公園まで散歩してきた。池にはカモの姿はめっきり少なくなった。

07.3.22 015.jpg
 バン、嘴はもう夏姿だが、羽はまだ冬? 紅い嘴、黄色い先端、尾の下側の白さは夏姿だが、羽はもっと黒くなると思う。

07.3.22 024.jpg
 新緑に囲まれたヒヨドリ、このあたりにはいつもいるようだ。

07.3.22 033.jpg
 ちょうどユキヤナギが満開だった。

07.3.22 035.jpg
 長く伸びた枝にびっしりと白い花が咲き、新雪が積もったようだ。

07.3.22.037.jpg
 数十メートル続くユキヤナギロード、平日のせいか人気は少ない。
posted by たくせん(謫仙) at 06:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪柳の白は爽やか良いですね。
数十メートル続くユキヤナギロードで、圧巻ですね。
それでいて、落ち着きを感じます。
別なブログで小米桜が話題になりました。
小さな桜を小米桜と、覚えていた・・・
実は、私も、そうでした。
調べてみると,雪柳の別名が小米桜・・・
そういう目で見れば、確かに・・・
でも、雪柳が良いですね。
Posted by オコジョ at 2007年03月28日 08:54
雪柳の別名が小米桜ですか。初耳です。いま調べてみたら別名コゴメザクラとありました。
桜に似ていると言えば似ているが、言われなければ(^_^)。
花がないときの雪柳はさえない木ですが、小枝が繁茂しているので、そこに一斉に花が咲き、見事になりますね。
ちょうどよいタイミングでした。
Posted by たくせん at 2007年03月28日 16:50
たくせんさん、ユキヤナギってどう撮ってよいか捉えどころがない。
一枚目のユキヤナギのお写真、いいです!!
勉強になりました(^^♪
Posted by 千春 at 2007年04月02日 11:15
千春さん。
ユキヤナキはどう撮ったらいいのか。特に千春さんの場合は花よりもその花を含む景色ですから、この花は扱いにくいでしょうね。
わたしは去年も撮っているのですが、どういう風にトリミングしたらいいのか判らなかったんですよ。(^。^))。ただの白い塊だった。
もう一度見当してみよう。
Posted by 謫仙 at 2007年04月03日 10:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37052634
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック