2013年09月12日

水木しげるロード1

鬼太郎ロード1

 8月7日の朝早く、岡山に行くつもりで松江駅まで行くと、バッタリMさんに会った。境港まで行くという。直行のバス便もある。松江から1000円。
 わたしも同行することにした。
 中海を長い堤と高い橋で横切り境港まで行く。乗客は少ない。

P8076352.JPG
 下は大きな船が通れるように橋桁は高い。

 境港は水木しげるロードで知られている。
 水木しげるの妖怪像があちこちにある。反対意見もあったようだが、説得して妖怪像を置くと、街が活性化した。

P8076355.JPG
 駅の名前は境港駅だが、別称に鬼太郎駅。
 近くの米子空港も、正しくは美保飛行場だが、別称に米子鬼太郎空港がある。

P8076354.JPG
 駅前にある水木しげる像。左右はご存知鬼太郎とねずみ男。
 これは写真で判るようにかなり大きい。他の妖怪像はほとんどは小さく作られている。大きいと不気味だが、小さいと可愛く見えるから。
 いちいち像の説明文はない。不要であろう。
 わたしも名前を覚えていないのがほとんど。なので今回は説明は少なくして、写真を並べることにする。

P8076357.JPG
 まずは鬼太郎から。ポストはお化けのポストだったか。ほんもののポストだったか。

P8076353.JPG P8076356.JPG

P8076359.JPG P8076362.JPG

P8076365.JPG P8076366.JPG

P8076367.JPG P8076368.JPG

P8076370.JPG P8076371.JPG

P8076373.JPG P8076375.JPG

P8076376.JPG
 土産物店のなかにも

P8076377.JPG P8076380.JPG 

P8076379.JPG
 なまけ者になりなさい。
 言われるまでも無く…と律儀に考えるのが、なまけ者になれない者のかなしさ。

P8076383.JPG P8076384.JPG

P8076385.JPG P8076386.JPG

P8076387.JPG
 まだ早いのか、人通りは少ない。

P8076388.JPG
 鬼太郎の像は大きい。カラーンコローンカランカランコロン、という下駄の音が聞こえてくるようだ。

P8076391.JPG 
 酒にも、名前が…

P8076392.JPG P8076395.JPG

P8076396.JPG 

P8076397.JPG P8076399.JPG

つづく
posted by たくせん(謫仙) at 07:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
此処へも、美術館の帰りに行きました。そして、昼食を食べる為に境港の大きな箱物施設にも足を運んだのですが、なんだか閑散としていました。

海釣りをする若者が、さわらを釣り上げていましたが、大きさが小さいとかで鼻にも掛けずにその辺に投げていました。投げられた肴はピチピチと跳ね回っていました。主婦の私から見ると味噌漬けにして食べたら美味しいだろうなぁ〜なんて思いました。とにかく、海に戻してあげれば良いのにと思いました。

鬼太郎ロードの入り口に有ったパン屋さんが印象的でした。

大哥の旅行記楽しく拝見させていただいてます。

足立美術館のコメント投稿重複してしまいました。申し訳ありません。
お手数ですが、削除してくださいませ〜

では、また戻り残暑が厳しい日が続いていますので、お体ご自愛ください。
Posted by xihuan at 2013年09月12日 12:26
xihuan妹
あまりの暑さに、予定の境港には行かないつもりでしたが、同行者がいたので寄り道しました。
サワラなら美味しく食べられますよね。持ち帰らないなら、海に戻すべき。
わたしたちも川のような海に行きました。炎天下で釣りをしている人がいましたよ。黒鯛狙いと言っていましたが、なかなか釣れません。

この旅の帰りに、関西幇会に参加しました。で、予定外でしたが、神戸の港に行き、中華街で昼食。久しぶりの中華を美味しくいただきました。暑さと疲れで、しかも大荷物を持っていたので、中華街を見学せずに大阪に向かいました。
Posted by 謫仙 at 2013年09月12日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374582964
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック