2013年09月15日

水木しげるロード2

鬼太郎ロード・境港

P8076404.JPG
 妖怪像の並ぶ歩道のある商店街が終わると、水木しげる記念館のある、少し狭いアーケード商店街になる。

P8076405.JPG
 駅の方向。この左側を歩いて、ここまで来た。
   
P8076400.JPG
 水木しげる記念館。

DSCF4107.JPG
 着ぐるみのねずみ男が迎えてくれた。猛暑の中、着ぐるみの中はどんな対策をしているのだろう。
 Mさんはわたしと同世代。子供のころゲゲゲの鬼太郎を見ていたのでかなり詳しい。
 わたしも墓場の鬼太郎を知っているが、どういう経緯で鬼太郎が生まれたのか、父や母はどうして…、などという話は記憶にない。解説などを読んでようやく理解した。
 好奇心旺盛な水木しげるさんは、世界中を飛び回って妖怪の話を集めている。日本屈指の旅行家ではないか。それも普通の人は行かないような奥地ばかり。

P8076402.JPG
 妖界、人界に住む者入るべからず。

P8076406.JPG
 少し戻り土産物屋で、昼食の美味しい店を訊くと、その裏側の店を紹介してくれた。
 そこで勧めに従い海鮮丼を頼んだ。ちょっと見ると少ないようだが、充分だった。
 なんとヒラマサも入っていた。ビールを飲みながらの美味しい昼食。

 真っ直ぐ帰らず、海の方へ行って見る。

P8076408.JPG
 途中の神社にはなんと、相撲場がある。覆いがあるので、土俵ができているのだろう。

P8076409.JPG
 半島の突き当たりの海は川のような海峡。向こう側は島根県、こちら側は鳥取県。

P8076413.JPG
 漁船が並んでいた。
 炎天下で釣りをしている人がいた。狙いは黒鯛。なかなか釣れないとか。

P8076415.JPG
 水木しげるロードに戻る。

P8076417.JPG
 妖怪神社

P8076418.JPG
 これがぐるぐる回る。いかなる妖術か。

P8076420.JPG
 ここにも妖界が。

P8076424.JPG
 鳥取県ガイドマップがあったが、外に行く予定はない。

P8076425.JPG

P8076421.JPG
 駅の隣の建物、「みなとさかい交流館」。ここで電車が出るまで休むことにする。
 Mさんはバスで松江まで帰るので、ここで別れた。

P8076361.JPG
 ロードができて20年。水木しげる記念館ができて10年。

P8076431.JPG
 電車の外側にも鬼太郎などの絵がある。

P8076430.JPG
 座席の背もたれにも。夢は米子まで。
 米子で特急に乗り換えて岡山に行く。
posted by たくせん(謫仙) at 07:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子どものころは漫画を読まなかったので、鬼太郎は知りませんでした。
子どもたちかテレビで見ているのを一緒に見たのが鬼太郎との出会い・・・
もっとも、名前だけはもっと早くから知っていましたが・・・

でも、夢があっていいですね。
こうして、町に活気が出てくるのはいいことですね。
住む人も夢を持てそうです。
Posted by オコジョ at 2013年09月16日 17:56
旅行記、楽しませて貰っています。

水木しげるロード歩いて見たいでーす。
テレビで時々、像の一部が破損したりというニュースを聞きますよね〜直ぐに補修したりしていますよね、どこをみても徹底して街づくりしている様子が伺えますね〜鬼太郎電車に背もたれも愉快!!


今回の台風は大丈夫でしたか?



Posted by 千春 at 2013年09月16日 20:29
オコジョさん
鬼太郎を見なかったとは、珍しいお方(^。^)。
わたしはテレビは見ていないンですけどね。
妖怪と聞いて、鬼太郎になじみのない人は反対したそうです。
これで街が活性化したのですから、進めた人に拍手します。
それでも、ただ進めただけではなく、細かな気配りを感じました。
Posted by 謫仙 at 2013年09月18日 10:43
千春さん
破損したら、すぐに補修する。この態度が活性化のもとですね。
汚されてもすぐに綺麗にすると、汚す人が少なくなるのと同じ理屈。
JRの電車をここまで変えてしまう。駅さえ鬼太郎駅。空港も。
だから楽しく歩けました。
台風は足早に通り過ぎましたね。居座られると大変でしたけど。ちょうど仕事は休みの日でしたので家にいました。
Posted by 謫仙 at 2013年09月18日 10:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/374845605
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック