2014年09月17日

メールソフト

メールソフト
 いま使っているメールソフトには、迷惑メールが毎日20〜40通くる。半分は迷惑メールに指定済みであり、ソフトが区別してくれるので一括削除だが、あと半分は新しいアドレスからのメールだ。一件ごとにワンタッチで迷惑メールに指定して区別、これは簡単ながら毎日となると面倒になる。
 これらをすべて自動的にGメールに送る設定にした。Gメールの迷惑メールフィルターは、こちらで指定しなくても選別してくれるので助かる。実はかなり前にもそういう設定をしたのだが、Gメールは毎回ログインしなければならないので、かえって煩雑となるのでやめていたのだ。最近、毎回ログインせずにすむ方法を知って再設定した。
 この設定によって、iPadでもメールを見られるようになった。iPadは迷惑メール選別ソフトがないので、事実上Gメールしか使うことができないのだ。

 多くのソフトは、バージョンアップするたびに少しづつ設定方法が変わり、いつの間にか見知らぬ設定方法のソフトになっている。だから初期設定は生涯一度きりと言っても過言ではない。前の経験があまり役に立たないのだ。そのたびに初期設定の迷路を読み解かねばならない。
 今回は偶然に近い発見で解決方法を見つけた。同時にGメールのメール以外のいろいろな機能に気がついてびっくりしたりした。
 たとえば検索統計を見てみる。なんとヤフーで検索したがGoogleでは一度も検索したことがない項目がある。
 ヤフーがGoogleに頼っていることを実感した。こうなると、ヤフーを使う意味がなくなる。お気に入りから削除するか。
 その後は「快適」の一言、数日は物足りないほどだった。
posted by たくせん(謫仙) at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 山房筆記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック