2014年11月05日

浅草寺の菊花展2

浅草寺の菊花展2

 久しぶりの浅草寺、電車で浅草まで、目的は菊花展だった。朝早かったので、多くの店は閉まっている。

PB027100.JPG
 木の葉も色づいている。この宝蔵門をくぐれば本堂前で、右側に菊展示場がある。

PB027102.JPG
 各種の菊で箱庭。規模は小さいか。

PB027103.JPG

PB027105.JPG
 久しぶりにカメラを手にしたので、絞りなどすっかり忘れている。
 デジタルになって、絞りやシャッタースピードなどほとんど気にしなくなった。

PB027106.JPG
 五重塔の前には懸崖。

PB027107.JPG
福島県の二本松菊栄会の奉納。大花の懸崖。小花の懸崖はよく見るがこれだけ大きいのは珍しい。

PB027124.JPG
 展示場はここのみ。記憶ではこのような柵が4〜5柵(助数詞はこれでいいのかな)あった。今年は少ないのか。

PB027116.JPG
 厚物(あつもの)。この形の大輪の花が多かった。この色は陰影があって、形が出やすい。逆に白い花は形が判りにくい。

PB027117.JPG

PB027118-1.jpg

PB027115.JPG
 厚走り、と思われる。厚物の下に足が伸びたような形。

PB027114.JPG
 形の名前がわからない。古典菊か。

PB027119.JPG
 管物(くだもの)

 PB027121.JPG
 一文字
 一重咲き。この花は、紙皿の上に花片を並べたようだ。好みではない。

PB027120.JPG
 普通、花の区別は生物学的な区別でする。キク科キク属イエギクといったように。
 しかし、園芸の菊は形で分類する。鑑賞するにはそれで十分だが、種としてはおなじなのかな。
 世界ではキク科の植物は2万種以上あって、日本には350種とか。
posted by たくせん(謫仙) at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408366512
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック