2015年04月14日

六義園 5

 全体的に北側、山陰の地域に入る。

rikugienchizu.jpg
 
091.JPG
 藤波橋 園の裏側のような人通りの少ない地域であった。

093.JPG

094-1.jpg
 みどり葉が輝いていた。

097.JPG
 紅葉の季節には混みそうな予感。

107.JPG
 山陰橋(やまかげばし・さんいんきょう) 下は剡渓流(ぜんけいのながれ)

 これも案内板に説明させよう。
104.JPG

110.JPG
 躑躅の茶屋 躑躅の樹で建てられているとか。柱も細い。
 工事中で近くに行くことはできなかった。

114.JPG

116.JPG
 躑躅も大きく育っている。もちろんそれなりの刈り込みはしているだろう。

118.JPG
 吟花亭跡
 昔はこのあたりは桜が多く、近くにお花見の場所として吟花亭があった。岩崎家の時代にこの場所に再建された。ここはその岩崎家の時の吟花亭跡。

119.JPG
 吟花亭跡から少し南へいく。八方に根元から枝を広げるのはなんだろう。根元は土の中。寄せ植えの可能性もある。

120.JPG
 山躑躅 小さいと判らないので、サムネイルに。
 山道を歩いているとき、頭上にこの花を見ることが多い。

123.JPG
 吹上茶屋に向かう。

 吹上茶屋に入り、抹茶をいただきながら、前を見る。
 付近からの写真は紹介済みだが、あらためて茶屋からの景色を。

128-1.jpg
中の島
 
129.JPG
蓬莱島
posted by たくせん(謫仙) at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417165770
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック