2015年10月06日

古隅田川 1

古隅田川 1

 前に書いた 五反野親水緑道 の続きのようなものである。三回に分ける。
 小菅の駅を下りると目の前が東京拘置所で、堀に沿って右に行くと小菅万葉公園であると書いた。

P9237445.JPG
 この堀も古隅田川という。上部に有刺鉄線をはったこの殺風景な柵が、この中が拘置所であることを思わす。反対側にも、つまり堀に沿って左に行くと、途中に同じような柵があったが、今はない。

P9237447.JPG
 堀のこちら側は、こんな細長い公園である。

P9237448.JPG
 少し進むとこんな柵があるが、これは危険防止の柵であろう。

P9237449.JPG
 その先は、もう荒川土手である。

P9237450.JPG
 人工の水源、これで堀の水をまかなう。

P9237451.JPG
 振り返る。親水緑道のような小菅万葉公園だった。
 ここから水戸橋に向かう。

P9237456.JPG
 綾瀬川と水戸橋跡地
 寛永年間に、綾瀬川を堀変えた、という記録がある。それ以来ここが綾瀬川となった。
 また水戸光圀の妖怪退治の伝説があり、水戸光圀が自ら筆を執り「水戸橋」と書いたと伝わる。現在の水戸橋を渡る。
 この綾瀬川を挟んで両側に古隅田川がある。挟んでといってもかなりずれている。

 P9237455.JPG 一応説明を。 横1000ピクセル

つづく。
posted by たくせん(謫仙) at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 山房筆記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/427346175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック