2017年10月28日

天園ハイキングコース

天園ハイキングコース

IMG_1293-2.jpg

 建長寺の半僧坊から天園ハイキングコースは始まる。

IMG_1293.JPG
 建長寺で紹介した、海抜145メートルの勝上献展望台から。
 ハイキングコースはあまり展望はない。すぐそばに民家の屋根が見えたりする。鎌倉を守る城壁の上を歩いているようなものだ。

 ほとんど写真を撮っていない。ちょっとした高みを巻いてしまったのか、案内ではあるはずのものを見落としてしまったようだ。
 前に通ったとき、十王岩あたりで、鶴岡八幡宮を見下ろした記憶があるのだが、樹が茂ったせいか見えなかった。町並みがわずかに見えただけ。

IMG_1298.JPG
 十王岩を過ぎると地図にない道がある。戻っていくようだ。

IMG_1299.JPG
 通る人に訊いて確認する。指道標の一番上の字は左だが、なんか右のようにも見える。

IMG_1300.JPG
 もし雨が降ったら逃げ込めそうな所。

 途中の分岐から覚園寺の方へ向かう。分岐ははっきりしているので迷うことはない。

IMG_1304.JPG
 途中で紅葉の落ち葉を見つけた。

IMG_1303.JPG
 上を見ると少し赤みがある。

IMG_1305.JPG
 このハイキングコースの終点である。
 なお、分岐から大平山を目指すと最高点のあたりに達する。そこはゴルフ場である。その先は瑞泉寺に通じるが、通ったことはない。
 わたしが前にこのあたり(建長寺裏)を二度歩いたときは、道とはいえないような尾根道を歩いた記憶もある。住宅地に下りたかな。一度は別な道から登った。山の中を通ったのかもしれない。下草がなかったので通れた。小さな石像があって、道らしきものはあった。30年以上経つので詳しい記憶が無い。もちろんメインのコースは変わらないだろう。
posted by たくせん(謫仙) at 16:14| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天園ハイキングコースは名前がいいですね。
一度歩いて見たいなと・・・
でも、鎌倉は遠くて・・・
行っても、つい寺巡りになってしまいます。
建長寺は行っていないので、一度行きたいので。そんな機会があるといいなと・・・
Posted by オコジョ at 2017年11月01日 21:02
オコジョさん
お寺もそうですが、ハイキングコースでも西洋人を多く見かけます。
寺では中国語や韓国語も聞こえますね。驚くほど国際的になってきたと思いました。
その中でも修行僧が多い。ここも塔頭が多いなと思いました。
それなりにいにしえの様式を保っているようです。
門の敷居を削って歩きやすくしてあるなど、観光客にも気を配っている事を感じました。
Posted by 謫仙 at 2017年11月02日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。