2017年11月04日

佐助稲荷神社

佐助稲荷

 源頼朝が挙兵の際に、翁姿に身を変じた神霊が夢枕に立ち、平家討伐をすすめたと言われる。佐助とは頼朝のこと。この故事から出世稲荷とも。

2017.10.31.jpg
 大仏の見学後、佐助稲荷へ向かう。

IMG_1429.JPG
 大仏トンネル脇の階段を上る。この上もしばらく急な階段を上るので、途中で立ち止まってしまう。
 ここから大仏ハイキングコースに入る。

IMG_1430.JPG
 上に上がれば、こんな穏やかな道だ。

IMG_1432.JPG
 佐助稲荷への分岐からまもなく、この下りになる。かなりの急坂である。

IMG_1433.JPG
 わずかな距離とはいえ、滑りやすく登山道の鎖場のようだ。手すりにつかまって三点確保でゆっくり下る。

IMG_1434.JPG
 佐助稲荷の本殿の前に出る。鳥居から中には入れない。

IMG_1435.JPG
 たくさんの狐と絵馬が並んでいた。

IMG_1436.JPG
 ここからは石段の道だ。下の建物は拝殿である。

IMG_1441.JPG
 グルーブの参拝者に出会う。

IMG_1440.JPG
 霊狐泉
 一瞬、令狐冲と読んでしまった。(^_^)

IMG_1446.JPG
 さらに参道を下る。

IMG_1447.JPG
 下社の前にこの表示がある。

IMG_1448.JPG
 下社
失礼ながら、わざわざ見に行くほどのところでない。その近所に行ったら立ち寄りたい。
posted by たくせん(謫仙) at 07:08| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。