2017年11月10日

報国寺

功臣山報国寺(こうしんざんほうこくじ)

 臨済宗建長寺派の寺院。境内に竹林があり、「竹の寺」ともいわれている。
 竹林があまりに有名だが、小庭園も劣るものではない。

IMG_1561.JPG
 報国寺への道は気持ちのいい歩道がついている。まもなく右に曲がり細い道を山門に至る。

IMG_1562.JPG
 山門は質素で趣がある。山門前から庭園が始まる。

IMG_1564.JPG
 山門を入ると庭園の中を歩く。見過ごしがちだが、この枯山水の庭もいい。

IMG_1565.JPG
 右側の石段は帰り道にした。

IMG_1566.JPG
 この階段を上がると、本堂前に出る。

IMG_1616.JPG
 本堂で合掌し、本堂裏の竹の庭へ行く。

IMG_1568.JPG
 ミニ庭園

IMG_1569.JPG
 わずかに石段を登る。

IMG_1570.JPG
 孟宗竹の竹林が広がる。
 この日はどういうわけか着物姿が多かった。駅近くで着物を貸し出ししているので、そこで着替えて来たのか。

IMG_1578.JPG

IMG_1579.JPG

IMG_1585.JPG
 ここで茶を頂く。茶の申し込みは庭園入り口で。

IMG_1598.JPG
 竹林を一周すると、右手奥に狭いながら普通の庭園がある。

IMG_1601.JPG

IMG_1603.JPG
「やぐら」といわれる横穴がある。やぐらの多くは墓である。報国寺の開基である足利家時や永享の乱で自刃した足利義久のものだと考えられている。やぐらの中には多数の五輪塔が置かれている。ここは立ち入り禁止。

IMG_1612.JPG
 山茱萸と黄色の彼岸花かな(?)。小さいながら美しい庭園である。

IMG_1613.JPG
 着物姿のふたりはいつも同時に自撮り棒を構えていた。

IMG_1620.JPG
 帰りはこの石段を下った。
posted by たくせん(謫仙) at 10:12| Comment(2) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
鎌倉を散策なさったんですね。
じっくりと泊りで良い時期に巡ることができましたね。

着物姿の観光客、結構いますよね、浅草なども凄いですよ。
自撮り棒を持っているのは外国人が多いようですけれどね。

建長寺横のうどん屋さんのけんちんうどん召し上がりませんでしたか?
美味しいんですよね〜!

翔子さんの書は本当に凄い、迫りくる感じイイですね〜〜(^^)/

Posted by 千春 at 2017年11月12日 20:20
3日宿泊しました。近いとは言っても、日帰りを繰り返すのはきついですから。
いま着物姿は小さなブームになっているのかな。あちこちで見かけました。
自撮り棒、三脚にセルフタイマーより便利ですけどね。三脚禁止のところが多いので、当然か。
けんちんは、建長と書いて建長寺が発祥の地という説明があります。ちょっと怪しいナ。
そこに行く前に、天そばを食べてしまいました。
翔子さんの字は迫力があります。字を見たとき、もしかしたら翔子さんの、と思いました。
Posted by 謫仙 at 2017年11月13日 09:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。