2017年11月22日

鎌倉補遺

鶴岡八幡宮
 1191年に現在の姿となった。鎌倉の心の中心である。
 実朝殺害の象徴であった大銀杏は今はない。

IMG_1323.JPG
  歌あはれ その人あはれ 実朝忌   裸馬

IMG_1328.JPG
 現在の社殿は1828年の造営。

IMG_1491.JPG
 鎌倉国宝館
 ほとんど人影がない。

   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

稲村ヶ崎

IMG_1331.JPG
 稲村ヶ崎は新田義貞の故事で知られたところ。
 
IMG_1336.JPG

   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 源氏山の山道を下りてきた。

IMG_1460.JPG
 途中に太田道灌の墓(首塚)があった。英勝寺の管轄。

 さらに下ると寿福寺の前に出た。

IMG_1463.JPG
 ひっそりとして参拝者はいない。

IMG_1468.JPG
 門から参道を見る。突き当たりが寿福寺。

IMG_1631.JPG
 鎌倉駅の裏側から始まる商店街、お成通り。一駅分歩いた。

   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

IMG_1626.JPG
浄妙寺 由緒のある寺らしいのだが。

IMG_1625.JPG
 あちこちの寺で芙蓉が咲いていた。写真では陰影が潰れやすい。

   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

IMG_1474.JPG
 腰越漁港、江の島はすぐ近く。

IMG_1487.JPG
 江ノ島電鉄の腰越駅前。

IMG_1637.JPG
 片瀬漁港 海の詩像
 目の前は江の島
posted by たくせん(謫仙) at 09:50| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。