2018年06月06日

小岩菖蒲園

小岩菖蒲園

 小岩は、恋は小岩と下手な洒落で有名だったらしいが、わたしには縁のない世界。
ここは小岩でも江戸川河川敷。最寄り駅は「江戸川」であって、小岩ではない。
江戸川駅の隣といえるほどすぐ近くである。

P6039743.JPG
 左の方に紫陽花もあるが、菖蒲一直線。

P6039745.JPG
 菖蒲園は思っていたより広かった。花の色は全体的に白っぽい感じがした。

P6039746.JPG
「アヤメ」「花菖蒲」「杜若」「イチハツ」の区別はわたしには難しいが、この黄色い槍先のような模様が花菖蒲の特徴である。

P6039750.JPG
 小町娘
 もちろん園芸種である。いちいち園芸種の名は付けない。

P6039763.JPG
 野花菖蒲(原種)
 花菖蒲は江戸時代に野花菖蒲から園芸種に改良された。それが「江戸ハナショウブ」だが、その改良系統が「肥後ハナショウブ」「伊勢ハナショウブ」である。
 上の小町娘は江戸ハナショウブである。
 ご存じのごとく、花菖蒲はアヤメと同種で、菖蒲とは別種であるが、通称は区別しないことが多い。ここでも花菖蒲園であるが、名は菖蒲園である。

P6039753.JPG

P6039754.JPG

P6039757.JPG

P6039760.JPG

P6039767.JPG

P6039768.JPG

P6039769.JPG
 静かな水面があると、花菖蒲らしい。

P6039772.JPG
 おとなしい色合いだが、見飽きない美しさがある。

P6039773.JPG

P6039775.JPG

P6039758.JPG
 花菖蒲を見るのは何年ぶりか。
 久しぶりにカメラを持ち出した。わたしは絞りは開けて、シャッタースピードは速くする傾向がある。そのような写真はiPadでは難しい。
posted by たくせん(謫仙) at 09:17| Comment(2) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たくせんさんほどのお方ですもの。
恋の話も色々あったことかと想像します。

花菖蒲、広い敷地に見事ですね。
余りも陽が照り過ぎて少々可哀想な立地かと思ったり。。

浴衣地の模様に合う雰囲気でこの季節にピッタリだなって思うのです。

季節の先取りというか今年は花の時期が早いですが
梅雨入りは例年通りですね〜〜ジメジメと嫌な季節ですが私としては
野外球場での試合中止が一番の憂鬱です(笑)

Posted by 千春 at 2018年06月06日 10:11
千春さん
今年はいままで夏日が何度あったことか。この日も夏日でした。
風がないと、観光客には暑すぎます。写真には風がなくてよかったけど。
確かに浴衣のイメージですね。でも周りに浴衣の人はいませんでした。
この菖蒲園、去年検索していて知りました。それで今年は見に行くことができました。周りには、観光地らしい飲食店などはなく、臨時の屋台のような店が何軒か出張っています。
東京では梅雨入りが発表されましたね。今は在宅で仕事をしているので、あまり負担はありません。野球は球場に行ったら雨で中止、なんて事がありますからね。それが「野」球の姿でしょうか。
Posted by 謫仙 at 2018年06月06日 19:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。