2019年05月20日

京都2 鴨川

鴨川

 二日目、午前中は自由時間で、午後は京都囲碁道場での囲碁研修である。
 早く言えば、京都囲碁道場の道場生との対局である。
 相手は小中学生だが、はっきり言って手合い違いで負けた。道場生は同じ段位ならわたしより2段くらい強い。基礎の出来具合が違うのだ。
 石田九段(強い方の石田)は基礎筋力と言っていた。

 午前中の自由時間に、宿から西へ鴨川まで行き、三条から鴨川に沿って北上した。

IMG_2593.JPG
 鴨川の両側は公園になっている。左岸つまり東側を歩いた。

IMG_2595.JPG
 反対側には、舞台らしき物が見える。

IMG_2597.JPG
 橋の無いところでも飛び石伝いに対岸へ渡ることができる。

IMG_2601.JPG
 何だろう、ユキヤナギが固まって咲いているよう感じだ。コデマリかな。

IMG_2619.JPG
 飛び石伝いに対岸へ渡る。中州により水の流れが大きく曲がり、水底も曲線の模様ができている。

IMG_2631.JPG
 加茂大橋の近くで、アオサギに会う。途中にも何羽かいた。写真はないがダイサギも近くにいた。

IMG_2633.JPG
この飛び石は、賀茂川と高野川の合流地点への、賀茂川の飛び石である。高野川にもある。
 「賀茂川」と書いたが、この右数メートルで合流して、その下流は「鴨川」となる。つまり上流が賀茂川である。いままで知らなかった。

IMG_2638.JPG
 合流点から北へ「糺の森(ただすのもり)」に向かう。

IMG_2639.JPG
 河合神社の手前から「糺の森」に入る。
 奥に見える鳥居は、河合神社の鳥居である。ここから糺の森を通って下鴨神社に行く。

   ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 アマの段級位は各団体によって強さが違う。わたしは日本棋院の「幽玄の間」を基準にしているので、それほど甘い数字ではない。とはいえ、厳しくもない。一応全国に通じると思っている。京都囲碁道場は「幽玄の間」より厳しい基準ということである。
 なお、プロの場合は、強さより過去の実績の総和に近い。
posted by たくせん(謫仙) at 07:49| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。