2007年07月28日

足立の花火大会2

 近くのスーパーで食べるものと小瓶の酒を買い、電車で梅島まで行き、梅島駅から歩く。
 30分以上歩き、荒川土手に到着。開始まで30分以上ある。土手の斜面に座り、団子など食べながら待つ。ウワー、酒が不味い。ビールにすればよかった。
 純米酒でもこんな不味い酒があるんだ。いつもの酒屋では小瓶は置いてないので、スーパーで買ったのが間違いだったか。
     07.7.26061.jpg
 赤青と続けて開いたのか。内と外では色違いなのか。

07.7.26 227.jpg
 両脇はつねにシンクロして、同時に打ち上げるが、色違いが多い。時には間の何カ所かも加わって一斉に同じ色を打ち上げる。

07.7.26 135.jpg
 前の花が消えないうちに次の花が重なる。
 打ち上げが始まると食べ物や酒に手を出す暇はない。途中3度休みがあり、その間に食べたりする。

07.7.26 242.jpg
 この場面だけでも何発の花火が上がっているのだろう。
 これらに比べて仕掛け花火の味気なさ。「なあにアレ」で終わってしまう。

07.7.26 256.jpg
まるで線香花火のように密集している。
これらの写真はすべて手持ち撮影だ。これでなんとか撮影できることが判った。もう少し離れた所から固定して撮れば何とかなるのかな。
posted by たくせん(謫仙) at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 山房筆記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49489858
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック