2007年12月20日

初冬の散歩

 公園や寺や神社の境内などにけっこう樹木がある。個人の庭でも花が咲いていたり、黄葉があったりで、それなりに季節感を感じる。

07.12.4 004.jpg
 最後の紅葉であろう。今年は紅葉を見ることが少なかった。

07.12.4 010.jpg
 渋柿であろうか。甘柿でも食べる人が少なくなって残っていたりする。子供のころ漁をする人が、木綿の網を柿の渋に漬けていた。網が長持ちするのだ。

07.12.4 013.jpg
 公園の枯葉(黄葉?)が輝いている。カメラを持っていないと見逃してしまう。

07.12.4 016.jpg
 影になっている所は茶色い。やはり枯葉であろう。

07.12.4020.jpg
 公孫樹も多く葉を落としている。下は落葉が山になっているが、少し青みがある。

07.12.4022.jpg
 枯葉も陽がさすと輝く。周りの木は葉を落としているので、こうして低い木にも陽がさす。
posted by たくせん(謫仙) at 08:13| Comment(6) | TrackBack(0) | 探花・探鳥 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらは毎日、霜の花が咲いています。
ほとんどの葉が落ち尽し、柿は干し柿のようになって木に
ぶら下がっています。
何か懐かしさを感じて、ゆっくりと、ながめてしまいました。

一月ほど前のこちらも同じような風景だったのですが・・・

今年のイチョウは完全に黄金色にならずに落ちました。
関東もそうなのですね。
猛暑のせいでしょうか・・・
Posted by オコジョ at 2007年12月20日 15:27
枯葉でも日光の具合によって、美しい色になることがありますね。一瞬なので次の週に行くと、もう散ってしまっています。曇っていてはこの色は見られません。土日が曇っていると、私には見られない美です。
うちのは「それがどうしたの」で済ましてしまいますが、何とかして見ようと晴れた日に散歩しています。
Posted by mino at 2007年12月20日 21:03
だいぶ枯れ落ちた葉が多いのですがイチョウは今時分が盛りでしょうか?

今年はドウダンツツジが物凄く艶やかで綺麗でしたね〜(^^)v

Posted by 千春 at 2007年12月20日 21:39
オコジョさん。
黄葉の色の理由は判りませんが、これも当たりはずれがある程度で理解しています(^_^)。
落ち葉と残り柿が、初冬らしい雰囲気になりましたね。
最近は、散歩も億劫になっています。
Posted by 謫仙 at 2007年12月21日 10:47
minoさん。
枯葉の輝くのも一瞬ですから。朝では忙しくて観賞する暇もないでしょう。やはり休みの日しか見られませんね。
今年は何とか見られたのではありませんか。
毎日見て見慣れていると、「それがどうしたの」ですね。
Posted by 謫仙 at 2007年12月21日 10:53
千春さん。
この写真は2週間以上前の写真です。その時でも、ほとんどの公孫樹は葉を落としていて、枝が目立ちます。この木はかなり残っていました。樹も個性があるのかな。
ドウダンツツジ、見ませんでした。タイミングがずれたんでしょうね。残念。
いろんな樹がはあるので、その年その年なりに美しいものをさがさねばいけませんね(^_^)。
Posted by 謫仙 at 2007年12月21日 11:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73709129
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック